ホーム

»

とんぺー女子の東北大学留学記

»

芋煮、初体験😊

とんぺー女子の東北大学留学記

一覧はこちら

芋煮、初体験😊

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2017.10.26 

 皆さん、こんにちは!一気に寒くなりましたね…。地元・群馬ですら結構な寒さと聞きましたが、仙台にいる私もついにこたつを出そうか検討中です。ちなみにダッフルコートはもう着てます😊 
 さて、この時期、といってももうちょっと前のあんまり寒くない時期が最適だと思いますが、東北地方は芋煮シーズンです!

 私も少林寺拳法部の人たちと一緒に、初芋煮会やってきました! 前回までの受験体験記とはいきなり真逆の方向へ向かいますが(受験生のみなさん、なんか申し訳ない!!)、今回は芋煮会体験記を記しておきたいと思います。
 私たち少林寺拳法部にとっては、この芋煮会が2年生に取り仕切ってもらう最後の行事。それなので私たち1年生は下準備など特に手伝わせてもらわなかったのですが…。2年生の先輩方は前々からお鍋の貸し出しや食材の下ごしらえ、朝早くから場所取りなどかなり大変そうでした。場所取りも道具の貸し出しも、シーズン中は込み合うためできるだけ早めに準備しないと間に合わない可能性があるそうです。東北地方にいかに芋煮文化が根付いているかわかりますね~。私たちは9月30日、夏休みの最後にやりましたが、今(10月上旬~中旬)が一番ピークらしく、友達はこの寒い中、前日の夜から場所取りをし、そのまま河原で一夜を過ごしたそうです。考えただけでも寒い…。
 そして始まった芋煮会。先輩方がお昼頃に合わせて作ってくださった芋煮は2種類、豚肉を使った味噌味の宮城版芋煮と、牛肉を使ったしょうゆ味の山形版芋煮です。

IMG_0165

 

IMG_0166

 

 芋煮という料理自体食べるのが初だったのですが、どちらも本当においしかったです。そのあとは少し残った宮城バージョンをリメイクし、カレーうどんを作ったり、マシュマロを焼いたり。焼きマシュマロは、コストコの大きいサイズのものがほんとにおすすめです(笑)。

IMG_0167[242]

 

IMG_9933

 

IMG_9917

 

お酒を飲んでいる先輩もいれば、河原で石をたくさん集めて、無邪気に水切りをする同輩も。とにかく楽しかったです。夏休み最後のいい思い出になりました!
 …ただ、大満足で家に帰ってきて、初めて気が付きました。服といい、髪の毛といい、すごいにおい。燃し火と芋煮のにおいが混ざって、臭くはないのですが…なんかこう、においが強い。案の定一回洗っただけじゃとれないにおいでした。後々聞いたら、先輩曰く、「におい取れなくなるから、どうでもいい服で来た方がいいよ」だそうです。芋煮する方、気を付けましょう!!


 今回はこんな感じで書いちゃいましたが、今大学受験生は模試ラッシュだそうですね。勉強法に不安を持つ現役生の後輩や、精神的にやられてきた浪人生の友達がLINEやら電話やらをくれますが、どんな形であれ力になりたいです。情報がほしいと言われればすぐ集めるし(実際私は先輩の彼氏さんにまで聞きに行っちゃいました。お世話になりました)、不安を吐露したいと言われたら喜んで聞きます。そしてそう思っているのは私だけではないと思います。受験を乗り越えて、その苦労に理解がある人、家族、先生、周りにはいろんな人がいるのだし、つらい時期なんだからいくらでも頼っていいと思います。そしてそうした人たちへの感謝さえも最終的には力に代わります。とりあえず周りのものすべてを巻き込んで自分の糧にして、このつらい時期を乗り切ってもらいたいです。

イベント