ホーム

»

学校ニュース

»

群大の魅力を発信しよう!ー「学生広報大使」を募集中

学校ニュース

一覧はこちら

群大の魅力を発信しよう!ー「学生広報大使」を募集中

大学入試

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2017.04.17 
tags:群馬大学, 群大, 群馬大学 学生広報大使, 前橋国際大, 神戸大

学生広報大使は群大生・院生が応募できる。応募は4月28日まで。

写真を拡大

 群馬大学はこの4月から「学生広報大使」を募集している。

 

 「学生広報大使」は群馬大学に通う学生・大学院生を対象に募集。オープンキャンパスの運営スタッフや高校訪問、大学外の進学イベントにおける広報活動、取材や情報発信を行うのが主な活動内容だ。中には大学オリジナルグッズのプロデュースという仕事もある。大使に選ばれた学生には大使のオリジナルの名刺が配布される。
 

 私立大学などでは、学生が公式に大学の広報活動に参加するのはいまや珍しくない。群馬では前橋国際大学が「学生広報スタッフ」として活動している。フェイスブックなどで大学の魅力を発信したり、大学主催の受験生イベントの協力をしている。

 国立大学では神戸大学が、2015年4月に学生による広報チームを結成し、キャンパスライフの魅力を発信している。こうした流れは全国的に広まりつつある。


 企画した群馬大学学務部では「初めての取り組みなので試行錯誤しながら(進めていきたい)」と説明している。
 募集期間は今月28日(金)まで。応募方法は「登録シート」に必要事項を記入の上、学務部学生受入課入試広報係まで送付する。「募集はいったん4月中で締め切り、5月以降に具体的な活動内容を打ち合わせる『キックオフミーティング』を開催する予定だ」と大学では話している。

(編集部=峯岸武司)

ページのパスを確認してください

ページトップへ