ホーム

»

学校ニュース

»

桐生第一高校、コース名称変更ー18年度から

学校ニュース

一覧はこちら

桐生第一高校、コース名称変更ー18年度から

高校入試

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2017.06.09 
tags:桐生第一高校, 桐一, 桐生第一高校 入試, 桐生第一高校 新校舎

桐生第一高校では新校舎を増築している。完成は来春4月。

写真を拡大

 桐生第一高校は6月、2018年度からのコース名を変更することを発表した。

普通科・調理科の大きなくくりには変更はなく、普通科のコース名称の変更が行われる。進学系が「進学コース」、情報ビジネス系が「情報ビジネスコース」、生産科学系が「ものつくりコース」、デザイン美術系が「デザイン美術コース」、生活教養系が「ファッションコース」、福祉教養系が「福祉コース」、保育心理系が「こどもコース」になる。

 

 名称変更が行われる上記のコースは、1年生次は「総合コース」としてすべてのコースの授業を体験し、2年生の進級時に生徒がコースを選択する。コースを選択するということがイコール将来の進路選択の入り口になる。

 コースの名称変更を実施した背景を同校企画運営部の神子澤修氏は「何を学ぶのかわかりづらいという生徒側の声が少なくなかった。たとえば生産科学系といわれるより『ものつくりコース』のほうがイメージできるでしょ。生活教養系といわれるより、『ファッションコース』の方がピンときますよね。わかりやすい名称でより身近に感じてもらうため変更しました」と説明する。

 また、同校では2018年4月には現在増築中の新校舎(写真)が完成する予定。新校舎では各コースの実習授業を実施するとしている。

■コースの概略

桐生第一高校コース

 

(編集部=峯岸武司)

 

 

イベント