ホーム

»

学校ニュース

»

共愛学園高校、特進コースでも特別判定制度ー平成30年度入試から

学校ニュース

一覧はこちら

共愛学園高校、特進コースでも特別判定制度ー平成30年度入試から

高校入試

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2017.07.05 
tags:共愛学園高校 入試, 共愛学園高校 募集要項, 共愛, 共愛学園 オープンキャンパス

2018年の共愛学園高校の入学案内パンフレットの表紙。ホワイトスペースが清廉な雰囲気を醸し出し、KYOAIとアルファベット表記したことで、英語教育に力を入れる同校の理念が体現されたデザインになっている。

写真を拡大

 共愛学園高校は平成30年度の入試募集要項を発表した。募集定員は男女360名で、普通科(特進・進学コース)230名、英語科(特進・進学コース)130名となっている。
 入試形態は単願の推薦入試、学業特別奨学生入試(単願・併願)、一般入試(単願・併願)の3形態。今年度から特進コースに特別判定制度が導入される。特別判定制度とは、特進コースの合格基準に達しない場合でも、評定平均4.3以上の条件を満たし、出身中学校の校長の推薦を受けた受験者については、調査書との総合判定で合格できるという制度だ。同校はこれに関して面接は実施しないとしている。

 

 すべての入試で学業成績優秀者またはスポーツ等優秀者には、特別奨学生としての特典が与えられる。推薦入試では成績上位者(評定 4.3 以上)全員に、評定に応じた特別奨学生制度が適用される。この特別奨学生制度の適用期間は 3 年間で毎年度末に資格継続のための審査がある 
   ○ 学業優秀者特別奨学生 S(学業特別奨学生入試のみ)・ A・B・C・D の 5 種類   

 ○ スポーツ、文化・芸術等優秀者特別奨学生 A・C の 2 種類

共愛 特典

 

共愛OCバナー

 

 入試の詳細は下記のとおり。


推薦入試(単願) 
試験日:1 月 7 日(日) 
試験科目:作文、面接

出願資格    
・2018 年 3 月に中学を卒業見込みで、出席状況が良好で中学校長より推薦された者。     

・生活態度がまじめで学習意欲があり、 本校を第一志望とし入学許可された場合必ず入学する者(単願者のみ) 

 

①  学力推薦入試:全科・コース
試験科目:作文、面接
出願条件
     ・普通科特進コース  評定 4.3 以上
     ・普通科進学コース  評定 3.1 以上
     ・英語科特進コース  評定 4.3 以上
     ・英語科進学コース  評定 3.6 以上の者で、英語の評定が 3.7 以上の者。または評定 3.6 以上の者で、英検 3 級以上合格者。  

※評定 4.3 以上の受験生全員に評定に応じて特別奨学生制度を適用 

 

②  スポーツ推薦入試:全科・コース
試験科目:作文、面接     
出願条件
・スポーツにおいて県大会以上の活躍のあった者、あるいはそれに相当する実力のある者で本 校入学後もその活動を続ける者 ・調査書の評定平均値が本校の定める基準以上の者。  事前相談が必要 (11 月末日まで) 

 

③  文化・芸術等推薦入試:全科・コース
試験科目:作文、面接
出願条件
・文化、芸術の分野において県大会以上の活躍のあった者、あるいはそれに相当する実力のある者で、本校入学後もその活動を続ける者 ・調査書の評定平均値が本校の定める基準以上の者。  事前相談が必要 (11 月末日まで)

 
④  英検推薦入試:英語科進学コース
試験科目:面接(日本語・英語)のみ     
出願条件
・評定 3.4 以上かつ英検準 2 級以上

 
⑤  帰国生推薦入試:全科・コース
試験科目:作文,面接
出願条件
 ・英検 2 級以上もしくはTOEIC480 点以上、またはこれに相当する英語の資格を取得してい る者 。事前相談が必要

  
⑥  教会推薦入試:全科・コース
試験科目:作文、面接
出願条件
 ・調査書の評定平均値が本校の定める基準以上の者。  事前相談が必要   (11 月末日ま で)  
  

学業特別奨学生入試(単願・併願)
試験日: 1 月 8 日(月)   
実施学科: 全科・コース(単願者・併願者) 
試験科目:5 教科(含リスニング) 

特記事項
 ・特進コース受験者で希望する者には単願・併願に関わらず、普通科特進は普通科進学コースへ、 英語科特進は英語科進学コースへの「スライド判定」をする。    

・進学コース不合格者(スライド判定による不合格も含む)は、受験料納付等の手続きなし で一般入試を再受験できる。    
・「特進不合格による進学スライド合格者」および「進学合格者」は、所定の手続きのうえ、一般入試の「特進チャレンジ」ができる(所定の手続きとは、受験料納付を含めた手続きのこと) 
・「特別判定制度」

➡特進コース(新) : 全受験者のうち特進コースの合格基準に達しない場合でも、本校の定 める基準(普通科・英語科両特進 4.3)を満たし、出身中学校長の承認(推薦)を受けた者については、調査書との総合判定で合格できる制度(面接は実施しない)     

➡進学コース :全受験者のうち進学コースの合格基準に達しない場合でも、本校の定める 基準(普通科進学 評定 3.5 以上、英語科進学 評定 3.8 以上)を満たし、出身 中学校長の承認(推薦)を受けた者については、調査書との総合判定で合格できる制度(面接は実施しない)  

 

一般入試(単願・併願)
試験日: 1 月 27 日(土)   
実施学科: 全科・コース(単願者・併願者)  新規・特進チャレンジ・再受験 
試験科目:5 教科(含リスニング)、面接
特記事項
・特進コース新規受験者には単願・併願に関わらず、普通科特進は普通科進学コースへ、英語科特進は英語科進学コースへの「スライド判定」をする    ※ 帰国生についてはご相談下さい。国語・数学・英語の試験と面接を実施。

 

(編集部=峯岸武司) 

 

 

イベント