ホーム

»

学校ニュース

»

共愛学園高校、入試の出題ポイントを発表

学校ニュース

一覧はこちら

共愛学園高校、入試の出題ポイントを発表

高校入試

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2016.11.21 
tags:高校入試, 共愛学園

 11月、共愛学園高校は、募集要項とは別に本年度入試の教科別の出題ポイントを発表した。

 数学は「方程式」「関数」「図形」「確率」分野から出題。中3で学習する三平方の定理と円は出題から外した。問題量は多いが、学特・一般入試とも最初の計算問題を40%ほど出す予定だ。

 社会では学特入試では地理でヨーロッパ州、一般入試ではオセアニア州に関する問題を重点的に出題する方針。

 理科については天文も出題分野に加えたものの、入試担当の西脇先生は「学特入試に関しては、天文分野は地球の自転・公転までとし、太陽系・宇宙に関する内容は出題しない方針です」と話している。

 なお、出題ポイント詳細についてはこちら。(編集部=峯岸武司)

 

共愛学園の入試出題ポイント

ページのパスを確認してください

ページトップへ