ホーム

»

学校ニュース

»

群馬 公立 2016

学校ニュース

高校入試 群馬県公立入試分析【理科・英語編】

みんなの学校新聞編集局 2016.02.04

tags:公立高校, 群馬県公立高校, 入試, 傾向と対策, 群馬県 公立入試, 群馬県入試 問題, 群馬 公立 2016

■理科の動向と分析「群馬県の理科は基本問題が多く、出題数も多めというのが特徴です」。こう話すのはエデュケーショナルネットワーク情報企画部の向井菜穂子氏。だからこそ、全国の公立入試問題を数多く当たることが得点につながる。書かせるワードも全国出題上位になる教科書重要語句が多いのが特徴だ。これが「社会との違い」(向井氏)。社会は太字でないわりと癖のあるワードを求めてくることも少なくない。 (資 …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ