ホーム

»

学校ニュース

»

群馬県教育委員会

学校ニュース

高校入試 「正答率公表すべき 75%」-弊紙・公立入試のあり方に関する調査

みんなの学校新聞編集局 2017.12.29

tags:群馬県教育委員会, 群馬 公立 入試, 群馬 公立 定員削減, 群馬 公立 正答率

  11月8日~12月28日の期間でみんなの学校新聞は「公立入試のあり方に関する調査」を読者を対象に実施した。有効回答数は24。男女比は、男性45.8%、女性54.2%だった。世代別では、19歳以下が4.2%、25~29歳が4.2%、40~44歳が29.2%、45~49歳が37.5%、50~54歳が20.8%、55~59歳が4.2%だった。40代の比率が高く、受験生を抱える親世代の関心が高かったよ …

記事全文はこちら

高校入試 公立高校入試への提言(2) 本当に採点基準は出せないか? 他県の事例紹介 

みんなの学校新聞編集局 2017.11.12

tags:群馬県教育委員会, 群馬 公立 入試 正答率, 群馬 公立 入試 採点基準, 採点基準の現場を歩く, 三重県教育委員会, 埼玉県教育委員会

公立入試後、群馬県教育委員会の出す模範解答(正答)表には採点基準が掲載されない。 「群馬県の場合は、記述式の問題が多く出題され、その採点も学校別の裁量にゆだねられているから、それを公表するというのは難しいんでしょうね」とある塾関係者は話す。 たしかに、学校別の採点基準をすべて公表するようなことになれば、混乱を招くことになるだろう。その意味で、県教委が非公表にしているのはうなづける面もある。 しかし …

記事全文はこちら

高校入試 公立高校入試への提言(1) 本当に正答率は出せないか? 他県の事例紹介 

みんなの学校新聞編集局 2017.11.11

tags:群馬県教育委員会, 群馬 公立 入試, 群馬 公立 入試 正答率, 秋田県教育庁

公立入試が終わった後、実施した教育委員会は入試を振り返って入試分析などの報告を公開している。 群馬県の場合、募集定員、志願者数、受検者数、合格者数などのデータのほかに、学力検査問題の合格者平均と受検者平均、各教科別の合格者平均と受検者の得点分布表を公開している。   (群馬県ホームページから) .responsive-test{width:280px;height:100px;} @medi …

記事全文はこちら

高校入試 【インタビュー】公立高校入試、正答率を公表すべきー本郷高明県議に聞く

みんなの学校新聞編集局 2017.11.07

tags:群馬県教育委員会, 群馬 公立 定員, 群馬 公立 定員削減, 群馬 公立高校 入試, 本郷高明, 群馬県議会

9月28日の群馬県議会の本会議で、本郷高明県議が教育長に公立入試のありかたについて一般質問を行った。主な内容は公立高校入試の正答率公表についてと公立高校の定員削減に関してだ。どのような意図で今回このような質問を行ったのか、本紙は本郷議員に取材した。   .responsive-test{width:280px;height:100px;} @media(min-width:470p …

記事全文はこちら

高校入試 【連載】平成30年度 群馬県公立入試 動向分析(2) 定員削減校の分析❷

みんなの学校新聞編集局 2017.10.25

tags:群馬県教育委員会, 群馬 公立 入試, 群馬 公立 定員削減

 定員削減が実施された8校において、削減が実施されたことで、志願先を下げたりするような動きは10月段階では起こっておらず、ほぼ平年並みの志望性向を示していることが、データによって裏付けられた。   みんなの学校新聞では10月調査が発表される前に、定員削減が実施される自治体の去年の中学3年生と今年の中学3年生の人口の減少率を調査し、仮に昨年度と同じ程度の志願者が集まった場合、定員削減が実施 …

記事全文はこちら

高校入試 【連載】平成30年度 群馬県公立入試 動向分析(1) 定員削減校の分析

みんなの学校新聞編集局 2017.10.24

tags:群馬県教育委員会, 進路希望調査, 群馬 公立 定員削減, 群馬 公立 倍率

24日、県教委から第1回進路希望調査が発表された。みんなの学校新聞編集局では、大幅な定員削減が実施された8校の過去4年の10月調査、12月調査、後期倍率を時系列に並べた一覧表を作成した。 表中(D)の増減率は10月調査から12月調査でどう動いたかを割合で示した。(E)は10月調査から後期倍率(最終)でどう変化したかを割合で示した。 H30は今回発表された平成29年度卒業生の進路希望調査での倍率を表 …

記事全文はこちら

高校入試 【速報】平成30年度 群馬県公立入試 第1回進路希望調査を発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2017.10.24

tags:群馬県教育委員会, 群馬 公立 定員, 群馬 公立 定員削減, 群馬 公立 倍率, 群馬 公立高校 入試

 24日、県教委は第1回の公立高校の志願先調査結果(10月1日現在)を発表した。来年度入試は大規模な定員削減が予定されており、その倍率の動向は注目を集めていた。志願先調査は12月に二回目が公表される。   ●進路希望調査(第1回)   .responsive-test{width:280px;height:100px;} @media(min-width:470px){. …

記事全文はこちら

高校入試 平成30年度群馬県立特別支援学校の入学者選抜実施要項を発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2017.10.09

tags:群馬県教育委員会, 特別支援学校

10月4日、群馬県教育委員会は平成30年度群馬県立特別支援学校高等部の入学者選抜の要項を発表した。 入学者選抜は知的特別支援学校は平成30年1月31日(水)、それ以外の学校は平成30年3月8日(木)・9日(金)(聾学校・肢体特別支援学校は8日のみ)に行われる。 入学者選抜実施校は下記18校。詳しくはこちら。 .responsive-test{width:280px;height:100px; …

記事全文はこちら

教育全般 みんなの学校新聞 秋の教育セミナー まだ申し込み可能です

みんなの学校新聞編集局 2017.10.09

tags:群馬県教育委員会, みんなの学校新聞, 秋の教育セミナー, 横浜翠嵐高校, 安田賢治, 大学通信

 10月20日(金)午後6時~9時、前橋市民文化会館(大会議室)で「みんなの学校新聞秋の教育セミナー」(後援群馬県教育委員会)を行う。「みんなの学校新聞編集局は『ぐんまの教育を元気に!』を編集方針として掲げ、群馬県内を中心とした入試情報や学校の取り組みをサイトで発信してきました。今回、セミナーを主催した背景はその情報発信の延長線上にあります。現時点で40名ほどの方々にお申込みいただいております。席 …

記事全文はこちら

教育全般 みんなの学校新聞 秋の教育セミナー 参加費無料に変更(すでに申し込まれた方にも適用されます)

みんなの学校新聞編集局 2017.09.21

tags:群馬県教育委員会, 大学入試改革, みんなの学校新聞, 秋の教育セミナー, 横浜翠嵐高校, 安田賢治

 10月20日(金)午後6時~9時、前橋市民文化会館(大会議室)で「みんなの学校新聞秋の教育セミナー」(後援群馬県教育委員会)を行う。「みんなの学校新聞編集局は『ぐんまの教育を元気に!』を編集方針として掲げ、群馬県内を中心とした入試情報や学校の取り組みをサイトで発信してきました。今回、セミナーを主催した背景はその情報発信の延長線上にあります」と峯岸武司編集長は説明する。当日は2本立ての構成。第一部 …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ