ホーム

»

イベント

»

子どもたちの力作66点並ぶ あすまで幼小中生書き初め展

イベント

一覧はこちら

子どもたちの力作66点並ぶ あすまで幼小中生書き初め展

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2023.01.21 
日時
2023年1月20日~22日
場所
桐生市勤労福祉会館
主催者

 

 第40回「幼小中生書き初め展」が20日、桐生市勤労福祉会館(同市錦町三丁目)1階の市民ギャラリーで始まった。子どもたちの書き初め66点を展示している。

 

 正月恒例の同展には桐生市やみどり市を中心に幼稚園・保育園児から中学生まで66人が参加。幼稚園・保育園が「とし」、小1が「うさぎ」、小2が「手まり」、小3が「お年玉」、小4が「新年会」、小5が「光る天地」、小6が「初山新雪」、中学生が「元日七福神」と、それぞれの課題をしたため、掛け軸に仕立てた作品が並んでいる。

 

 19日には会場で審査会が行われ、入賞作品が決定。最高賞の書き初め大賞には中学2年生の森山未來さん、書き初め準大賞に小学5年生の西村明莉さん、小学4年生の箱田希衣さんが選ばれた。

 

 展示は22日まで(午前10時~午後5時、最終日は午後3時からの表彰式終了まで)。観覧無料。問い合わせは事務局の林光浦さん(電0277・44・8208)へ。

桐生タイムス

 

 

ページのパスを確認してください

ページトップへ