ホーム

»

とんぺー女子の東北大学留学記

»

入学から約1か月、久しぶりの帰省で感じたこと。

とんぺー女子の東北大学留学記

一覧はこちら

入学から約1か月、久しぶりの帰省で感じたこと。

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2017.05.14 

こんにちは!「とんぺー」です。だんだん暑くなってきましたね~!

仙台でもたまーに、ですが、半袖を着ている人がちらほら見られるようになってきました。ただ、寒暖の差が本当に激しいので……まだ私は長袖に、Gジャンを持ち歩いています(笑)

 

 ●●●

 

そうそう、季節といえば! 桜の様子をお伝えするのをすっかり忘れていました、ごめんなさい!

今はもうすっかり緑が生い茂って、まさに「杜の都」なんですが^^

ちなみに「杜の都」っていうのは、自然がいっぱいある仙台の別名みたいなものです。

 

私が地元を出たときはまだ全然咲いていませんでしたが、群馬は4月の頭にはもう満開になっていたみたい。その頃の仙台は……やっとほんのちょっと咲いてきたかな?って感じでした。

しおり 写真1

 

大体4月の半ばくらいになって(私が撮った写真は4月15日のものです)、満開になりました!

しおり 写真2

やっぱり桜はどこにあってもきれいですね~。

ただ、残念なことに……満開の時期に限って、台風じゃないのってくらいすごい風が吹いて、かなり散ってしまいました。

 

しかも! 部活やサークルの新歓(まだこの時期は確定してないので、どこの部活もサークルも参加し放題!)で、お花見をするんです。が、私が参加した部活もそうだったのですが、ほとんどの部活・サークルのお花見は4月の22日に予定されていて……もはや葉桜でした(笑)

 

風のせいもありますが、今年は開花時期も早かったみたい。ちょっと残念!

とはいえ、群馬出身の私からしたら全然遅いほうなんですけどね。ちなみに、青森ではゴールデンウィークに満開になるみたいです。遅っ!!

 ●●●

さてさて、

……ゴールデンウィーク、皆さんはどんな風に過ごしましたか?(お仕事だった方、本当にお疲れ様です!!)

私は予定通り、帰省しました!

新幹線で帰ったのですが、チケットの手配から全部自分でやって、1人で乗るのは初めての経験だったので、とっても新鮮でした。

緊張するかな~と思ったのですが、意外と楽しかったです。はじめてのおつかいみたいで(笑)

 

スマートフォンを使えば手軽にテレビ電話ができる時代なので、そんなにホームシックにはなっていなかったし、高校の友達ともLINEで毎日つながっているし、何より大学生活を楽しみまくっているし……。

正直、帰省できなくなっても大丈夫だろうな、とか思ってました。

 

仙台にもだんだん見慣れてきたんです。大学から家までの帰り道なんか、夜景がとってもきれい!

しおり 写真3

山間に住宅地が広がっているので、ちょっと光の集まりが斜めになってて、天の川みたいじゃないですか?

反対側もビルが立ち並んでいて、幻想的です。

しおり 写真4

 

でも、やっぱり地元は良い! 1ヶ月しかいない場所と、生まれた時から18年間過ごした場所は安心感が違います!!

今まで、地元大好き!ってほどじゃなかったけど、帰ってくると、「ああ落ち着くな~」って思いました。

 

あとは、友達!!

大学でも、嬉しいことに気の合う友達に囲まれて過ごしているんですが、高校時代の友達に会うと全身の力が抜ける感じがします(笑) みんなも大学生活、楽しんでるみたい!

 

全て英語で行う授業があったり、30分プレゼンテーションする授業があったり、法学部の人は授業以外の時間に裁判傍聴行ったり……みんな授業はなかなか大変そうだけど、体育会系の部活に入ったり、おいしいご飯屋さんを見つけたり、なんだか充実してる様子でした。

 

そういう私も体育会系の部活に入部しました! この話はまたあとでしますね!

では、今回のところはこれくらいで。読んでくださってありがとうございました!

イベント

4月 2024
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
« 3月   5月 »

詳細はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ