ホーム

»

とんぺー女子の東北大学留学記

»

春休み 台湾旅行記✒その3(最終回)

とんぺー女子の東北大学留学記

一覧はこちら

春休み 台湾旅行記✒その3(最終回)

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2018.04.14 

 皆さんこんにちは!

 もう入学式を迎えられた新入生も多いのではないでしょうか(おめでとうございます!!)。私の住むユニバーシティハウスにも、去年の自分のように不安そうな新入生が3人引っ越してきて、サポート頑張らねばと思っている今日この頃です。
 本当は新生活についていろいろ書きたいところでしたが、まだ台北旅行記が続きなのでもう少々お付き合いくださいね!!
 台北観光2日目はまず町中の百貨店?のようなお店に行きました。すると…「すこしづつ味わいに値します」「シソセソ(シンセン=新鮮?)」「みソん(みりんて書きたかったんだろうな…)」「こがねさきひが(=さきいか?)」など惜しい日本語の数々が。思わず笑ってしまいましたが、中学時代アメリカに行ったとき、友達の被っている帽子に書いてある英語を読んで地元の人が爆笑していたのを思い出しました。実際はお互い様かもしれないですね…(笑)。

IMG_2316

 

IMG_2317

 

 そのあとお昼は「麺が食べたい!」ということで刀削麺のお店へ。トマトのものを頼んだのですが、これも本当においしくて汁まで飲み干しました。

IMG_2322
 午後は国立故宮博物院へ行きました。絶対に見たかったのは肉形石と翠玉白菜という作品です。どっちもヒスイなど石でできた彫刻ですが、肉形石は豚の角煮、翠玉白菜は名の通り白菜(バッタとキリギリス付き)を模したもので、この博物館で最も有名な展示物の一つです。個人的に長年憧れてきた作品だったので、生で見られて本当にうれしかったです。時間が2時間半しかなかったのでじっくり観る、ということは難しかったですが、他の展示物の素晴らしくていい思い出になりました。いつかリベンジしようと思います。

IMG_2323


 夜は占いとマッサージ!!!占いでは、性格など結構当てられた上に金運がすさまじく良いと言われました。自分の将来に期待大ですね。ただ30歳まで結婚は絶対せずに仕事を優先しろと言われました…。キャリアウーマンになろう。

 マッサージは足と首、肩をやってもらいましたが(足湯付き)、リンパの流れが滞りまくっているらしく、だいぶ「痛さ成分強め」の痛気持ち良い時間を過ごしました。定期的に通いたいくらいです。
 そんなこんなで観光2日目が終わり、この日は帰ってから宴会をしました。浪人経験者2人はもう20歳なので台湾ビールを飲んでいたのですが(もっとも台湾での成人は18歳なんですが…)、日本のビールと違ってパイナップル味などの味が付いているらしく、アルコール度数も少ないので飲みやすいそうです。

IMG_2386


 3日目はほぼ空港までの移動で終わってしまいました。
 今回の旅行は最初ほぼノープランで、飛行機に乗りながら計画を立てたので大丈夫かなと思うところが多々ありました(笑)。しかし交通機関の乗り継ぎなど先導してくれた友達と台湾の方々の優しさのおかげで、初めての割に相当満喫したんじゃないかと思います。台北、いいところでした。一回も書かなかったですが、八角など五香粉の香辛料の香りが私にはだいぶきつかったです。肉料理はほぼこの味がするし夜市と九份はこの香りであふれていました。正直なところちょっと我慢したのはそこだけです。他は最高でした。占い師の方に海外運も最高だよと言われたので、またぜひ台湾リベンジしたいと思います。みなさんもぜひ。
 これにて台北旅行記は終わりです! 読んでくださってありがとうございました!!

イベント