ホーム

»

学校ニュース

»

中之条町で初の対面開催「グローバル始動人サマーキャンプ(HLAB GUNMA 2022)」って何だ?

学校ニュース

一覧はこちら

中之条町で初の対面開催「グローバル始動人サマーキャンプ(HLAB GUNMA 2022)」って何だ?

教育全般

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2022.06.07 
tags:HLAB, HLAB GUNMA 2022, グローバル始動人サマーキャンプ

過去のHLAB サマースクール 高校生とメンターが意見交換をする様子

写真を拡大

 一般社団法人HLAB(本部:東京都世田谷区、代表理事:小林亮介 以下HLAB)は、8月15日(月)~ 8月21日(日)にかけて群馬県中之条町にて、群馬県主催の高校生向けサマープログラム「グローバル始動人サマーキャンプ(HLAB GUNMA 2022)」を開催する。

 「グローバル始動人サマーキャンプ」とは、群馬県主催で実施される「世界で活躍する広い視野を持った人材育成」のための教育イノベーションプロジェクトだ。

 「HLAB GUNMA」は昨年はコロナ禍の影響もあり、地域の協力を得ながら完全オンライン型で実施した。今年度は、昨年培った経験と地域の方々とのつながりを大切に、初めて中之条町での対面形式のプログラムを開催することになった。

 開催に先駆けて6月11日(土)(両日とも14:00~16:00)には、群馬県内の高校生を対象とした説明会を実施する。すでに5月29日(日)に1回目の説明会が実施された。

 

【群馬県内生対象説明会】

◆内容

・HLAB GUNMA 2022(グローバル始動人サマーキャンプ)の説明

・運営大学生との少人数でのフリートーク

 

◆日程

① 5月29日 14:00~16:00(終了)

② 6月11日 14:00~16:00

 

◆対象

群馬県在住・在校の高校生または高等専門学校生

 

◆開催場所

オンライン または 群馬県庁 (選択可)

※群馬県庁での対面参加希望者が一定数に達しない場合、全面オンライン開催。

 

◆参加費用  無料

 

◆申し込み方法 下記のURLからGoogle フォームにご回答いただき、お申し込み完了となります。 https://forms.gle/95EGuUnr35Qs4haf7

 

<参考>

【サマースクール募集要項ページ】https://h-lab.co/summer-school/apply/

【実施体制】 HLAB GUNMA 2022

主催:群馬県

実施主体:一般社団法人HLAB

協力:群馬県教育委員会 / 中之条町 / 一般社団法人中之条町観光協会 / 一般社団法人四万温泉協会

 

 HLABはこれまでに、東京都文京区、長野県小布施町、徳島県牟岐(むぎ)町、宮城県女川町の4地域 でサマースクールを開催し、のべ3,500名以上の高校生・大学生が参加した。同プログラムでは、固定概念にとらわれず、自分ならではの人生の歩み方を見つけ進む、最初の一歩となる場を目指す。

過去のHLAB サマースクールにて、自己分析ワークに取り組む様子

 

 「火を灯そう、君だけの人生に」というスローガンには、様々な人に出会い人生について考え、その先で新たな自分の人生に出会い、まるで人生が “点火” されたかのように力強く自分の意思で前に進んでほしいという想いがこめられている。

 運営事務局のHLABの担当者は「大自然の中、芸術とのつながりも深い中之条町で、答えのない『アート』を用い、自分にしかない答えを想像、創造していく、刺激と温かさを兼ね備えた プログラムとなっています」と話す。

 

 

 群馬県内外から集まる高校生は、国内外の大学生を中心とするメンターと1週間寝食を共にする。

「メンターは、世界各国、全国各地の多様な大学生から構成されており、国境・世代・地域を越えて様々な背景を持ち、高校生とメンターが互いに刺激し合い学び合う環境づくりを実現する」(主催者)

同プログラムの企画運営などは大学生・大学院生が手掛けており、現在開催に向け準備を進めている最中だ。

 

【サマースクールのプログラム内容】

  1. セミナー セミナーはハーバード大学1年生向けの「フレッシュマン・セミナー」を模して設計された、リベラル・ アーツの根幹となるプログラムです。高校生は、英語で実施される少人数制の授業を通して大学での 学びを体験できます。理系・文系に留まらない多様なテーマの中から、関心に合わせて科目を選択で き、新たな興味分野を発見する機会になります。
  2. フォーラム フォーラムは社会の第一線で活躍されている方々による講演、パネルディスカッションです。「今、高校 生に伝えたいこと」をテーマに講演いただき、質疑応答をします。さまざまなロールモデルとの出会いを 通し、高校生が多様な価値観にふれ、人生を考えるうえで大きな刺激を得られる機会です。
  3. フリーインタラクション フリーインタラクションは社会人をはじめとするゲストの方々を迎え、高校生、メンター、社会人が世代 を超えて本音で語り合う場です。個性豊かで多様な背景や専門を持つゲストとの交流は、高校生自身 が自分の興味に気づくきっかけとなります。
  4. ワークショップ ワークショップは、答えのない問いに対して、参加者同士がともに手を動かし、意見を交換し合うことで 創造性を発揮する学びの場です。本サマースクールでは、自己分析ワークショップおよび地域密着型 ワークショップを実施いたします。

(編集部=峯岸武司)

 

ページのパスを確認してください

ページトップへ