ホーム

»

学校ニュース

»

群馬 後期 倍率

学校ニュース

高校入試 【速報】県教委、再募集入試の志願状況を発表ー22日

みんなの学校新聞編集局 2022.03.22

tags:群馬 公立 再募集, 群馬 公立 再募集 倍率 2022, 群馬 公立高校 倍率, 群馬 公立高校入試 再募集, 群馬 後期 倍率, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

群馬県教育委員会は21日、全日制・フレックス・定時制の再募集入試の志願状況を発表した。学力検査・面接は24日(木)に実施され、発表は28日(月)、各高校で行われる予定。(編集部)         [wc_buttontype="warning"url="https://np-schools.com/cms_wp/wp-content/uploads/2022 …

記事全文はこちら

高校入試 令和4年度 群馬県公立高校 後期選抜の「確定」倍率発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2022.03.03

tags:群馬 公立 後期, 群馬 公立 後期 倍率 2022, 群馬 公立高校 倍率, 群馬 公立高校入試 後期, 群馬 後期 倍率, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

県教委は3日、今年度の公立高校入試の志願先変更後の後期選抜の倍率を発表した。今回発表された倍率が来週行われる後期選抜の実質的な「確定倍率」となる。  学力検査は8、9日の2日間で、初日は国語・数学・社会、2日目は理科・英語が行われる。これに加えて面接試験を課す学校もある。合格者発表は16日で、各高校に掲示されるほか、県教委のサイトから閲覧することもできる。  新型コロナウイルス感染症に罹患するなど …

記事全文はこちら

高校入試 清桜1.53倍、県内2番目の高さ 公立高校後期選抜志願状況

みんなの学校新聞編集局 2022.02.26

tags:桐生清桜高校, 桐生高校 倍率, 群馬 後期 倍率

県教委は25日、公立高校全日制・フレックススクールの2022年度入学者後期選抜志願状況を発表した。募集人員6453人に対し、志願者は6419人で前年度より197人減。平均倍率は0・99倍と初めて1倍を下回った。桐生地区は平均1・22倍で前年より0・11ポイント上昇した。   学校倍率では高崎経済大付属の1・59倍に次いで、統合新設2年目の桐生清桜が1・53倍と前年度の0・92倍を大きく上 …

記事全文はこちら

高校入試 令和4年度 群馬県公立高校 後期選抜の倍率発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2022.02.25

tags:群馬 公立 後期, 群馬 公立 後期 倍率, 群馬 公立高校 倍率, 群馬 公立高校 志願先変更, 群馬 公立高校入試 後期, 群馬 後期 倍率, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

25日、県教委は令和4年度入学者の群馬県公立高校入試の後期選抜の志願状況および倍率を発表した。 3月2日(水)に志願先変更を行うこともできる。志願先変更後、再度集計が行われ3月3日(木)に県教委から「確定倍率」が発表される。   詳細はこちら。 [wc_buttontype="warning"url="https://np-schools.com/cms_wp/wp-content/up …

記事全文はこちら

高校入試 【公立後期】過去14カ年分の平均点分析◇理・英編(直近3年の過去問あり)

みんなの学校新聞編集局 2022.02.23

tags:群馬 後期 倍率, 群馬 後期 平均点, 群馬 後期入試 公立, 群馬 後期入試 平均, 群馬 高校入試, 群馬県教育委員会

前期入試の発表も終わり、公立高校入試はいよいよ後期入試に向けてラストスパートだ。みんなの学校新聞編集局では、群馬県公立高校の後期入試の平均点を過去14カ年分を分析し、過去問3カ年分を掲載した。受験生には直前の対策に役立ててもらいたい。 昨年はコロナ休校で出題範囲が制限された。一方、今年は教科書の一部改訂により、過去問にはない学習単元が新たに加わった。その意味では出題環境が変化している。その点は念頭 …

記事全文はこちら

高校入試 2017年度公立入試を振り返るーGSC松本会長に聞く(1)

みんなの学校新聞編集局 2017.04.21

tags:群馬 前期 倍率, 群馬 後期 倍率, 群馬県 公立入試, 群馬県 公立入試 2017

2017年度の群馬県の公立高校入試を県内最大規模の模擬テスト「統一テスト」を運営する株式会社GSC(前橋市)の松本晋会長に聞いた。//■2017年度公立前期選抜を振り返る前期選抜の志願状況については、公立高校68校の志願者数は前年比643人増の13,688人で募集人員6,148人に対する志願倍率は2.23倍になり、2年連続で上昇した。今年度入試から国・数・英の3教科(各40分)の学力検査が導入され …

記事全文はこちら

高校入試 今年度、伊勢崎地区で軒並み倍率が高かった理由を探る

みんなの学校新聞編集局 2017.03.17

tags:伊勢崎 倍率, 群馬 後期 倍率, 群馬 後期 入試

今年度の後期選抜は伊勢崎市周辺部の倍率が軒並み高かった。現在中学2年生で、来年入試を控える娘を持つ伊勢崎市内のある主婦は「倍率を見たら、上の子の時よりも高くて、びっくりしました。下の子が来年受験なので…」と不安を口にした。実際、伊勢崎市内の中学生が通学先として選択することの多い高校の倍率を比較すると、昨年度の入試の地区平均倍率(高校の選定は編集部が行った)が1.197倍に対し、今年度は1.325倍 …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ