ホーム

»

学校ニュース

»

みんなの学校新聞編集局

学校ニュース

オピニオン 【コラム】古典芸能(神子澤修)

みんなの学校新聞編集局 2024.06.19

tags:桐生大学, 桐生大学附属中, 桐生大学附属中 神子澤修, 桐生第一高校

私が勤務する学校では、月に1度「古典芸能」の授業を行います。 内容は「お筝」と「能」です。 SNS全盛の時代に古典芸能?と思われる方も多いと思います。実は、私も最初はそう思っていました。 ところが違うんです。 奈良時代後期に伝来し、1200年の歴史を持つお筝。 そして、室町時代から始まり700年間の歴史を紡ぐ能。 どちらも日本を代表する古典芸能。 張り詰めた雰囲気の中で、練習に励む生徒たちを見てい …

記事全文はこちら

教育全般 高校生の就職活動について高校の先生に聞いてみた!

みんなの学校新聞編集局 2024.06.17

tags:前橋工業高校, 高卒採用 情報解禁日, 高校生 就職, 高校生 就職活動 流れ

昨年、人手不足などを背景に7月時点での高校卒業予定者を対象にした求人倍率は全国で3.52倍と過去最高を記録した。1980年代後半のバブル期を上回る「売り手市場」となっている。群馬県内でも複数の高校関係者が「求人が多く、売り手市場になっている」と口を揃える。高校生の就職市場に企業が熱視線を注ぐ中、意外と知られていないのが高校生の就職活動の流れ。大学の就職活動が何社も応募できるのに対し、高校生の就職活 …

記事全文はこちら

ライフ 【シリーズ】大人バトン◆機械の分解に夢中になった少年の「いま」②(ユニマーク・尾花社長)

みんなの学校新聞編集局 2024.06.16

tags:ユニマーク 尾花靖雄, ユニマーク 桐生, 大人のバトン

大人になったからこそ、自分の若い頃を振り返り、若者たちに伝えたいことがある。「今の若い奴は・・・」といった説教なんかじゃない、もっと大切なもの。失敗や成功も含めて未来の若者につないでいきたい心のあり方や生き方。先人たちから受け取ったバトンを次につなぐことで、私たちは歴史を紡いできた。第一線で活躍する「大人たち」からのバトンを紹介するシリーズ「大人バトン」がスタートします。 【写真】株式会社ユニ …

記事全文はこちら

ライフ 【シリーズ】大人バトン◆機械の分解に夢中になった少年の「いま」①(ユニマーク・尾花社長)

みんなの学校新聞編集局 2024.06.15

tags:ユニマーク 尾花靖雄, ユニマーク 桐生, 大人のバトン

大人になったからこそ、自分の若い頃を振り返り、若者たちに伝えたいことがある。「今の若い奴は・・・」といった説教なんかじゃない、もっと大切なもの。失敗や成功も含めて未来の若者につないでいきたい心のあり方や生き方。先人たちから受け取ったバトンを次につなぐことで、私たちは歴史を紡いできた。第一線で活躍する「大人たち」からのバトンを紹介するシリーズ「大人バトン」がスタートします。 【写真】株式会社ユニ …

記事全文はこちら

教育全般 「みんなの笑顔うれしい」桐高運動会で生徒躍動

みんなの学校新聞編集局 2024.06.14

tags:桐生高校, 桐生高校 運動会

県立桐生高校(桐生市美原町、高橋浩昭校長、全校生徒951人)が隔年で行う恒例行事「水桜杯争奪大運動会」が12日、同校校庭で行われ、生徒たちはさまざまな種目で表情豊かに躍動した。 旧桐生高校と旧桐生女子高校が統合して2021年度に発足した新生桐生高校。新型コロナウイルス禍の前回22年と異なり、感染防止対策の制限がない初の運動会となった。 生徒たちは学年が入り混じった6つの団に分かれ、それぞれ色違いの …

記事全文はこちら

高校入試 【学科研究】通信制高校ってどんな学校?◆前橋清陵高校を事例に

みんなの学校新聞編集局 2024.06.13

tags:前橋清陵 定時制, 前橋清陵 通信制, 前橋清陵高校, 学科研究シリーズ, 群馬 フレックス高校, 群馬 定時制 高校, 群馬 通信制 高校

高校にはさまざまな学科が存在します。「学科研究シリーズ」はタブロイド判「みんなの学校新聞」(24年7月上旬発行予定)と連動して、さまざまな学びのスタイルを解説していきます。今回は通信制高校について、県立前橋清陵高校の髙橋真人先生にお話を伺いました。    [wc_boxcolor="secondary"text_align="left"margin_top=""margin …

記事全文はこちら

高校入試 【学科研究】定時制高校ってどんな学校?◆前橋清陵高校を事例に

みんなの学校新聞編集局 2024.06.13

tags:前橋清陵 定時制, 前橋清陵高校, 学科研究シリーズ, 群馬 フレックス高校, 群馬 定時制 高校

高校にはさまざまな学科が存在します。「学科研究シリーズ」はタブロイド判「みんなの学校新聞」(24年7月上旬発行予定)と連動して、さまざまな学びのスタイルを解説していきます。今回は定時制高校について、県立前橋清陵高校の坪内陽祐先生(昼間部担当)と荒木昌先生(夜間部担当)にお話を伺いました。    [wc_boxcolor="secondary"text_align="left" …

記事全文はこちら

教育全般 【シリーズ】校長に聞く(第3回) 桐生大学附属中学校 神子澤修校長

みんなの学校新聞編集局 2024.06.12

tags:キリイチ, 桐生大学附属中, 桐生第一高校, 神子澤 修

24年4月付けで、桐生大学附属中学校(桐生市小曽根町)の校長に就任した神子澤修先生(64)に「どんな学校にしたいか」「どんな校長になりたいか」などインタビューしました。   ――校長就任おめでとうございます。まずは新任校長ということで、どんな学校にしたいと考えていますか? 1901年に学園を創設された長澤幹子先生の建学の精神「社会に出て役に立つ人間の育成」が学園のよりどころですから、これ …

記事全文はこちら

高校入試 佐日、25年度入試からコース制を廃止

みんなの学校新聞編集局 2024.06.11

tags:佐日 コース制廃止, 佐日 入試, 佐日 募集要項, 佐野日大高校

佐野日大高校(栃木県佐野市、髙原健治校長)は2025年度の入試の入試からコース制を廃止し、クラス制を導入することを発表した。 現行のコース名称がクラス名称に置き換わるイメージだが、新しいクラスは学力の輪切りではなく、どのクラスで入学したとしても、幅広い進路選択を可能にした。 高校2年、3年に進級する段階で、「日大進学型カリキュラム」「私立大学進学型カリキュラム」「国公立大学進学型カリキュラム」「α …

記事全文はこちら

文化 【タウンわたらせ】知りたい!あの学校の『部活動』❺ 桐生第一高校「eスポーツ部」

みんなの学校新聞編集局 2024.06.11

tags:タウンわたらせ, 桐生第一高校, 桐生第一高校 eスポーツ部

桐生第一高校「eスポーツ部」 2021年創部、4年目を迎えた桐生第一高校「eスポーツ部」。もともとパソコン部として活動していましたが、部員からeスポーツ部をという声が上がり新しい試みとして創部、現在34人の部員が在籍しています。 eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツの略称でコンピュータ・ビデオゲームを使ったスポーツ競技のこと。戦略を考え、チームで話し合いながら、それぞれのスキルアップを目指す …

記事全文はこちら

ページトップへ