ホーム

»

学校ニュース

»

みんなの学校新聞編集局

学校ニュース

【群馬・桐生市】中学女子もスラックス 3学期から広沢中で第1号 生徒会長の北爪日菜さん「一人が始めたら、着やすくなる」

みんなの学校新聞編集局 2023.02.02

tags:スラックス, 女子制服, 広沢中学校, 桐生市

国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の一つであるジェンダー平等とLGBTQ+(性的少数者)対応、そして冬季の防寒対策の実用面からも、桐生地区では女子の制服にスカートとスラックスを採用する高校が増えた。今年度は中学校にも広がり、桐生市立広沢中学校(小此木博行校長、生徒数275人)で3学期から、スラックスで登校する女子の姿がある。「動きやすいし、いいことばかりです」と北爪日菜さん(2年)。生徒会 …

記事全文はこちら

教育全般 「ネットいじめ」で意見交換 群馬・みどり市の小中学生ら防止会議、3年ぶり対面で話し合う

みんなの学校新聞編集局 2023.01.21

tags:いじめ防止こども会議, みどり市

子ども同士でいじめ問題を考える2022年度「みどり市いじめ防止こども会議」(市教育委員会主催)が20日、笠懸公民館交流ホールで開かれた。3年ぶりに対面形式で実施され、市内の小中学生らが「ネットいじめ防止」について議論を交わした。   同会議は13年度から始まり、今回が10回目。市内の小学校7校、中学校4校、あずま小中の計12校からそれぞれ2人の代表者が参加。ネットいじめに関する動画を観賞 …

記事全文はこちら

オピニオン 【コラム】駅伝(神子澤修)

みんなの学校新聞編集局 2023.01.19

tags:ニューイヤー駅伝, 桐生大学, 桐生大学附属中, 桐生大学附属中 神子澤修, 桐生第一高校

1月1日、生まれて初めて『ニューイヤー駅伝』の応援に行いました。   選手の息遣い、気迫、勝利への執念、たくさんの事が感じられてとっても良かったです。   「とっても良い経験をしたよ。」って、何人かの知人にメールを打ちました。 そしたらこんな返信が来ました。   「何事も経験から新たな気づきを得てリフレッシュできます。何事も行動しないことが老化を招いてしまいます。素 …

記事全文はこちら

教育全般 〈群馬・桐生市〉近隣4高校の絵画、華やかに 鉄道開業150年記念でJR桐生駅飾る

みんなの学校新聞編集局 2023.01.18

tags:JR桐生駅, 桐生商業高校, 桐生工業高校, 桐生高校, 樹徳高校

鉄道開業150年を記念し、JR桐生駅(佐藤肇駅長)は北口壁面を高校生によるアート作品で飾り、17日に除幕式を行った。近隣の県立桐生高校、県立桐生工業高校、桐生市立商業高校、樹徳高校が協力、それぞれ鉄道開業150年をイメージして制作した作品が、駅舎を明るく彩っている。3月30日まで展示する。   学生の利用が多い駅としての独自企画で、4校に板と水性ペイントを提供して描いてもらった。桐高芸術 …

記事全文はこちら

教育全般 ジェンダー、まちづくり… 群馬・大間々高「みらい塾」が成果発表会 みどり市長と意見交換も

みんなの学校新聞編集局 2023.01.17

tags:まちづくり, みどり市, みらい塾, ジェンダー, 大間々高校

群馬県立大間々高校(高橋みゆき校長)でSDGs(持続可能な開発目標)を探究する有志グループ「井上浦造みらい塾」の生徒らが15日、みどり市大間々町のながめ余興場で成果発表会を開いた。5グループ7人が「ジェンダー問題」や「住み続けられるまちづくり」などに関する取り組みについて発表。また、地域のPRなどについて、みらい塾の代表生徒らと須藤昭男市長によるパネルディスカッションも行われた。   同 …

記事全文はこちら

教育全般 こどもの自由を守る会、「黙食」見直しなど要望 署名2943人分をみどり市教委へ

みんなの学校新聞編集局 2023.01.17

tags:

学校給食時の「黙食」の見直しなどを求めて県内の自治体に要望を行っている「ぐんまこどもの自由を守る会」(町田拓也代表)は16日、みどり市教育庁舎を訪問し▽マスク着用は任意であることの通知▽本人の意思尊重▽黙食の中止―などの検討を求める要望書を、同市教育委員会に提出した。   同会は2943人分の署名を集め、その署名時に集まった約1000件の意見とともに、これまで群馬県のほか、前橋市や高崎市 …

記事全文はこちら

大学入試 志望校へ第一関門 大学入学共通テスト始まる─群大桐生キャンパス

みんなの学校新聞編集局 2023.01.14

大学入学共通テストが14日朝、桐生市天神町一丁目の群馬大学理工学部桐生地区試験場をはじめとする県内15会場で始まった。15日まで。県内会場の志願者数は昨年比386人減の8050人。受験生は志望校合格に向けた第一関門に臨んだ。   同テストは大学入試センター試験の後継で、今年で3回目。全国の志願者数は昨年比1万7786人減の51万2581人で、うち現役生が約85%を占めた。共通テストを利用 …

記事全文はこちら

スポーツ 北村、小暮、帰山が母校・樹徳高訪問 昨季を見つめ、新春に誓う 3人そろって〝箱根〟に

みんなの学校新聞編集局 2023.01.11

第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)を終えた樹徳高校陸上部出身の北村光(早稲田大3)、小暮栄輝(創価大2)、帰山侑大(駒澤大1)の3選手が5日、母校を訪れ、後輩たちや教職員らと交流した。山下りの6区で区間3位の快走をみせた北村、今回はエントリー変更で悔しい思いをした帰山、補欠のまま出場機会のなかった小暮と、箱根駅伝では明暗を分けた3選手だが、来年こそはそろって箱根路を走ろうと、新春に誓い …

記事全文はこちら

高校入試 入試シーズン突入 群馬・樹徳高で推薦など実施 桐一高は9日に推薦・特待

みんなの学校新聞編集局 2023.01.07

氷点下の寒さの中、桐生地区も入試シーズンに突入した。   7日は樹徳高校(桐生市錦町一丁目、野口秀樹校長)で推薦入学試験と学業奨学生入学試験が行われ、県内全域、足利・佐野方面などから約2500人が試験に臨んだ。 新型コロナウイルス禍で迎える3度目の入試シーズン。樹徳高校には午前7時半ごろから受験生が集まり始め、会場では体温測定カメラや消毒液の設置、収容人数の制限、換気など、今年も万全の …

記事全文はこちら

スポーツ バスケット「桐生・みどりウインター交流大会」 5県30チーム参加し強化練習

みんなの学校新聞編集局 2023.01.07

「貴重な試合経験」コロナ禍で好評   バスケットボールの強化練習会「桐生・みどりウインター交流大会(U―12)」が12月24、25の両日、みどり市民体育館(桐生大学グリーンアリーナ)で開かれた。 大会には、福島、千葉、茨城、栃木の4県から男女2チームずつ計16チームが参加。県内からは男子の桜木、川内、女子の笠懸、大間々GM、新里(24日のみ)の地元勢5チームを含め、2日間で14チームが …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ