ホーム

»

学校ニュース

»

理工学部

学校ニュース

教育全般 現場に学びの“種”あり 群大理工学部でPBL教育を導入

みんなの学校新聞編集局 2021.12.28

tags:PBL教育, 理工学部, 群馬大学, 群馬大学 理工学部

社会で必要とされる実践的な課題解決能力を養おうと、群馬大学理工学部(石間経章学部長)は2022年度から、学部2年(約470人)のカリキュラムに「課題発見セミナー」を導入する。PBL教育と呼ばれる手法で、学生の小グループが3日間、企業に出向き社会人と対話し、問題・課題を発見し、解決に取り組む実践型教育だ。群大理工学部では桐生市・桐生商工会議所・北関東産官学研究会などと協力し、学生の受け入れ先企業を募 …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ