ホーム

»

学校ニュース

学校ニュース

高校入試 群馬県公立入試分析【国語・数学編】

みんなの学校新聞編集局 2016.01.31

tags:エデュケーショナルネットワーク, 傾向と対策, 国語, 数学, 群馬県公立入試

2016年の群馬県入試はどうなるのか。株式会社エデュケーショナルネットワーク・情報企画部向井菜穂子氏にその動向と分析を取材した。 (資料)提供元・著作権:エデュケーショナルネットワーク情報企画部[captionid="attachment_576"align="aligncenter"width="300"]過去7年の群馬県公立入試の平均点[/caption]■国語の動向と分析全国的な傾 …

記事全文はこちら

ライフ インフル シーズン突入の兆しー国立感染症研究所調べ

みんなの学校新聞編集局 2016.01.19

tags:インフルエンザ, インフルエンザ 群馬, インフルエンザ流行

国立感染症研究所は1月13日、2016年のインフルエンザの発生件数の定点観測の結果を発表した。それによると2016年第1週の定点当たり報告数は2.02(患年者報告数9,964人)となり、2015~2016年シーズンで初めて全国的な流行開始の指標である1.00を上回った。 都道府県別では沖縄県(8.19)、秋田県(7.85)、新潟県(5.73)、北海道(4.84)、千葉県(2.49)、福島 …

記事全文はこちら

ライフ 明日、関東地方も積雪か

みんなの学校新聞編集局 2016.01.17

tags:

前橋地方気象台の発表によると、群馬県内では、17日夜遅くから雪が降り始め、18日昼過ぎにかけて大雪となる見込み。「大雪による交通障害に警戒し、着雪やなだれに注意してください」と呼びかけている。 低気圧の発達に伴い北から寒気を引き込むため、群馬県では17日夜遅くから雪が降り始め、18日未明から雪が強まり、18日昼過ぎにかけて大雪となると気象庁では予想している。詳しい積雪予報は、18日18時までの24 …

記事全文はこちら

子育て 中高生の自転車事故、群馬が全国1位

みんなの学校新聞編集局 2016.01.09

 自転車の危険運転や整備不良などによる事故が多発していることから、昨年6月、道路交通法が改正され、中学生から対象となる14歳以上の危険運転常習者には罰則が導入された。登下校だけでなく日常の手軽な移動手段として、生徒が自転車を利用する機会は多く、自転車通学中の中高生が被害者になる事故、また、加害者になる事故について目にする機会が増加している。そんな状況を受けて、「自転車の安全利用促進委員会」は、委員 …

記事全文はこちら

教育全般 リクルートの立ち上げた新サービス「うさぎノート」って何?

みんなの学校新聞編集局 2015.12.31

2014年10月。リクルートホールディングスの社内新規事業提案制度(RecruitVentures)の第1号通過案件である「うさぎノート」プロジェクトが立ち上がった。うさぎノートは教育機関の先生が家庭への連絡をスマートフォンや携帯電話、パソコンといった端末から簡単かつ安全に配信できる現代のライフスタイルに合った連絡サービスだ。 [captionid="attachment_522"align="a …

記事全文はこちら

ライフ こどもと健康 受験前のエナジードリンクに注意

みんなの学校新聞編集局 2015.12.22

福岡県でカフェインの多量摂取による中毒死が発生した。死亡したのは去年。九州に住む20代の男性で24時間営業の店舗に勤務していたという。眠気を覚ますため、男性は日常的にカフェイン入り清涼飲料水(エナジードリンク)を飲んでいたという。国内での「カフェイン中毒死」は初めて。テレビ朝日の報道に答えた福岡大学の法医学教室の久保真一教授は「薬物にさらされた経験の少ない若者は、それほどたくさん飲んでいなくても、 …

記事全文はこちら

高校入試 平成28年度 群馬県公立入試 第2回進路希望調査ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2015.12.20

12月、県教委は第2回の公立高校の志願先調査結果(12月1日現在)を発表した。   ●志願先調査(2回目)

記事全文はこちら

教育全般 小学校からはじまる日本の英語教育改革

みんなの学校新聞編集局 2015.12.09

 人口減少が進み、国内の産業が頭打ちになる中で、企業のグローバル化はすでに進み始めている。もはや市場は国内のみでは立ちいかなくなり、新興国をはじめとする海外に日本企業は目を向けている。従来の輸出型企業に限った話ではない。たとえば、国内産業の典型とも言われる鉄道業界も、技術の海外輸出に活路を見いだそうとしている。生産年齢人口の減少を補うため、海外の人材を積極的に採用する動きも加速する。間違いなく国 …

記事全文はこちら

大学入試 2020年大学入試改革ー高校の現場は

みんなの学校新聞編集局 2015.11.24

馳文科大臣が先送りの可能性も示唆したことで、雲行き不透明になってきた大学入試改革。ただ「スケジュールありきでいいのか」とあくまで工程表に束縛されないという考えを示しただけで、改革そのものを白紙撤回したわけではない。大学入試改革自体は実施される見通しだ。 馳大臣が時期の問題に触れた背景には、高校教育現場での混乱を避けるという狙いがある。埼玉県の公立高校で社会科を教える教師のHさん(41)は、みんな …

記事全文はこちら

高校入試 学校訪問 市立太田高校 探訪記② 普通科編

みんなの学校新聞編集局 2015.11.22

連載2回目は市立太田の普通科の現状に迫る。まだ卒業生も輩出していない産声を上げたばかりの市立太田高校・普通科。学校案内からは見えてこない、学校の様子を現場から報告する。   ■節目の年ー1期生、初の高校入学市立太田中開校4年目。今年は1期生が初めて高校生になった。市立太田では中学3年の段階で普通科に進学するか、商業科に進学するかを選ぶことができる。中学での勉強を通して、将来自分がどのよ …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ