ホーム

»

文化

学校ニュース

文化 ウクライナを知ろう─樹徳中・高で「月影祭」 外部参観なしの静かな文化祭

みんなの学校新聞編集局 2022.06.04

tags:ウクライナ, 人道支援, 文化祭, 月影祭, 樹徳中学校・高校

明照学園樹徳中学校・高校(一貫校、辻村好一校長)の文化祭「月影祭」が4日、4年ぶりに開催された。「ウクライナ人道支援」のテーマに取り組む4年生は、桐生に避難している同世代の3人を招いてインタビュー、動画をYouTube(ユーチューブ)で配信する。 今回は外部参観は行わず、校内発表とオンライン配信の静かな文化祭。しかし思いは熱く、「ウクライナ人道支援」に取り組む4年生の7セクションのうち「チャリテ …

記事全文はこちら

文化 「百花繚乱」、ウクライナ支援も 樹徳中・高 4年ぶりに「月影祭」

みんなの学校新聞編集局 2022.06.03

tags:ウクライナ支援, 月影祭, 樹徳中学校, 樹徳高校, 4年ぶり開催

樹徳中学校・高校が隔年で開催してきた文化祭「月影祭」が4、5日、4年ぶりに実施される。テーマは「百花繚乱(りょうらん)」で、新型コロナウイルス禍のため外部参観は行わず、校内発表とオンライン配信を行う。中高一貫校4年生は「ウクライナ人道支援」のテーマに取り組み、校内文化祭の枠を超えた緊急企画として「地域ぐるみで、息長い支援を」と銀行口座を開設、募金の呼び掛けを開始した。 ロシアによるウクライナ侵攻 …

記事全文はこちら

文化 【樹徳高書道部】年度始まり 大字作品でエール 渡り廊下棟の窓に掲げる

みんなの学校新聞編集局 2022.04.12

tags:新年度, 書道部, 樹徳高校

樹徳高等学校の書道部が、同校渡り廊下棟の窓に大字作品を展示した。「新年度も頑張ろう」という思いを、全校生徒や地域住民に伝えている。展示は15日まで。   作品を制作した書道部員は本永真鈴さん(2年)、村岡美優菜さん(同)、田中夢乃さん(同)、白田鈴葉さん(同)、赤上誌侑哉さん(同)の5人。「心機一転いざ挑戦」という文字を力強く書き上げている。 「挑戦」の文字を書いた赤上さんは「書いてい …

記事全文はこちら

文化 アイデアで“ものづくり”と勝負 小学生3人「コマ大戦」に挑戦

みんなの学校新聞編集局 2022.04.09

tags:ものづくり, コマ大戦, ネクステージ・スクール, 小学生

6月18日に桐生市で開かれる「第4回全日本製造業コマ大戦桐生場所」に桐生市錦町一丁目のオルタナティブスクール「ネクステージ・スクール」(高澤典義代表)の小学生3人が参戦する。大人たちがしのぎを削る舞台への挑戦に高澤さんは「勝つことより、参加して日本の“ものづくり”のすごさを体験することの方が大切。自己決定と挑戦ができる人間に成長するきっかけになってくれれば」と話す。 ■桐生市錦町一丁目・ネクステ …

記事全文はこちら

文化 石原真奈さん(樹徳中1)が佳作 留学生らと“あいさつ交流”題材に ─ 国際協力中・高校生エッセイコン

みんなの学校新聞編集局 2022.03.30

tags:エッセイコンテスト, 国際協力機構, 樹徳中学校

国際協力機構が主催する国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2021で、樹徳中学校1年の石原真奈さんが佳作を受賞した。夏休みに書いた「留学生に気づかされたこと」と題した作文で、「賞をとれると思っていなかったのでうれしい」と笑顔を見せた。 石原さんは伊勢崎市在住。家の近くにあるアパートに住み始めた外国人や留学生たちを、最初は怖いと思った。テレビで外国人が武器を持っているところを見たり、不愛想な人 …

記事全文はこちら

文化 中学生部門・最優秀に田口青空さん(川内2年) わ鐵が全国公募の子ども鉄印コンテスト

みんなの学校新聞編集局 2022.03.04

tags:わたらせ渓谷鐡道, 中学生部門, 鉄印

全国の小中学生を対象に公募した、わたらせ渓谷鐵道「こども鉄印コンテスト」の中学生部門・最優秀賞に桐生市立川内中学校2年の田口青空さんが輝き、大間々駅展示車両前でこのほど表彰式が行われた。   ■「魅力伝わったらうれしい」 今回初開催となった同コンテストは、鉄道旅の記念となる「鉄印」を小中学生に自由にデザインしてもらうことで、鉄印帳のファン層拡大と、子どもたちの地域愛を育む機会創出を目的と …

記事全文はこちら

文化 母校の桐大公開授業で後輩にエール イラストで人気のモニョチタポミチさん

みんなの学校新聞編集局 2022.02.16

tags:ぎょうざちゃん, アート・デザイン学科, モニョガール, モニョチタポミチさん, 桐生大学短期大学部

「お絵かきのプロフェッショナル」として展覧会やテレビ番組、グッズ制作など幅広く活躍するモニョチタポミチさん(25)が12日、母校である桐生大学短期大学部アート・デザイン学科の卒業制作展の一貫として公開授業を行った。ソフビ人形やTシャツ、缶バッジなど、さまざまな「モニョガール」や「ぎょうざちゃん」グッズが並ぶ中、フリーランスで楽しく自然体に生きる〝今〟を表現していた。   モニョチタポミチ …

記事全文はこちら

文化 「第2回高校生自転車交通安全動画コンテスト」の入賞作品を発表ー群馬県

みんなの学校新聞編集局 2022.02.02

tags:伊勢崎興陽高校, 前橋東高校, 大泉高校, 嬬恋高校, 桐生高校, 第2回高校生自転車交通安全動画コンテスト, 第2回高校生自転車交通安全動画コンテスト グランプリ, 群馬県 ヘルメット, 群馬県 自転車事故, 群馬県交通安全条例 改正, 高崎高校

群馬県は昨年7月~9月に高校生を対象に募集した「第2回高校生自転車交通安全動画コンテスト」の入賞作品を発表した。現在、高校生たちが製作した動画は県公式YouTubeチャンネル「tsulunos」で見ることができる(記事末に動画リンクあり)。   県では「(動画を)改正群馬県交通安全条例の周知とあわせて、県民の交通安全意識の醸成に役立てたい」としている。   コンテストは、令和2年の高校生 …

記事全文はこちら

文化 佐藤琴美さんが県議会議長賞 樹徳高2年、県創意くふう作品展

みんなの学校新聞編集局 2022.01.28

tags:創意くふう作品展, 樹徳高校, 第92回県創意くふう作品展

第92回県創意くふう作品展(県発明協会主催)で、樹徳高校2年佐藤琴美さんが考えた「非接触式金銭トレー」が群馬県議会議長賞に輝いた。審査会は昨年10月27日に行われた。 佐藤さんの作品は、3月に東京で予定される第80回全日本学生児童発明くふう展に推薦される。 創意工夫することの楽しさを広め、ものづくりを身近に感じてもらうことを目的に毎年開催される同展。県内10地区の優秀作品計220点から児童生徒の部 …

記事全文はこちら

文化 群馬大学総合情報メディアセンター中央図書館 日本一の「郷土かるた県」コレクションの一部 ウェブで公開

みんなの学校新聞編集局 2022.01.20

tags:にいさとかるた, 群馬大学, 菱町かるた, 郷土かるた

群馬県をはじめ、全国およそ300種の郷土かるたを所蔵する群馬大学の総合情報メディアセンター中央図書館(前橋市荒牧町)では1月、群馬県の9種を含め、全国の郷土かるた93種の札画像を追加公開した。そのウェブサイトをちょっとのぞいてみよう。 郷土かるたとは、いろはかるたの一種で、郷土に関する諸事象を詠んだかるたのこと。都道府県、市町村、地区、学校区など、さまざまな地域単位で制作され、全国にはおよそ千数 …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ