ホーム

»

高校入試

学校ニュース

高校入試 桐生高校で塾向け説明会ー平成29年度入試最新情報

みんなの学校新聞編集局 2016.07.29

tags:

7月27日(水)、桐生高校の山紫会館で、塾向けの学校説明会が開催された。 平成29年度入試については、秋口に県教委から詳細が発表されるとした上で、今年度入試の概要と変更点について、斎木教頭から説明があった。変更点は大きく2点。一つ目は昨年までの小論文は廃止され、前期入試で県教委の作成する英数国3教科の学力検査が導入される点だ。県内進学校5高(前橋高校など)が、総合問題を採用する中で、基礎 …

記事全文はこちら

高校入試 平成28年度 群馬県公立入試 前期選抜倍率発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2016.02.08

8日、県教委は第2回の公立高校の志願先調査結果を発表した。詳細は県ホームページまたは本サイト入試情報でも閲覧できる。(文=編集部) (資料)前期倍率2016  

記事全文はこちら

高校入試 群馬県公立入試分析【社会編】

みんなの学校新聞編集局 2016.02.05

■社会の動向と分析 社会に関しては、例年、かなり命を削って分析している弊サイト編集長の峯岸が、自塾に不利にならない程度(?)に情報を流します。初稿ではかなり具体的に踏み込んで予想を立てたのですが、思いとどまりました。出せるところまでにとどめておきます。「予想師」の方がいらっしゃいましたら、個人的に連絡ください。情報交換しましょう(笑)。 さて、地理について。昨年はカナダとオーストラリアに …

記事全文はこちら

高校入試 群馬県公立入試分析【理科・英語編】

みんなの学校新聞編集局 2016.02.04

■理科の動向と分析「群馬県の理科は基本問題が多く、出題数も多めというのが特徴です」。こう話すのはエデュケーショナルネットワーク情報企画部の向井菜穂子氏。だからこそ、全国の公立入試問題を数多く当たることが得点につながる。書かせるワードも全国出題上位になる教科書重要語句が多いのが特徴だ。これが「社会との違い」(向井氏)。社会は太字でないわりと癖のあるワードを求めてくることも少なくない。 (資 …

記事全文はこちら

高校入試 群馬県公立入試分析【国語・数学編】

みんなの学校新聞編集局 2016.01.31

2016年の群馬県入試はどうなるのか。株式会社エデュケーショナルネットワーク・情報企画部向井菜穂子氏にその動向と分析を取材した。 (資料)提供元・著作権:エデュケーショナルネットワーク情報企画部[captionid="attachment_576"align="aligncenter"width="300"]過去7年の群馬県公立入試の平均点[/caption]■国語の動向と分析全国的な傾 …

記事全文はこちら

高校入試 平成28年度 群馬県公立入試 第2回進路希望調査ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2015.12.20

12月、県教委は第2回の公立高校の志願先調査結果(12月1日現在)を発表した。   ●志願先調査(2回目)

記事全文はこちら

高校入試 学校訪問 市立太田高校 探訪記② 普通科編

みんなの学校新聞編集局 2015.11.22

連載2回目は市立太田の普通科の現状に迫る。まだ卒業生も輩出していない産声を上げたばかりの市立太田高校・普通科。学校案内からは見えてこない、学校の様子を現場から報告する。   ■節目の年ー1期生、初の高校入学市立太田中開校4年目。今年は1期生が初めて高校生になった。市立太田では中学3年の段階で普通科に進学するか、商業科に進学するかを選ぶことができる。中学での勉強を通して、将来自分がどのよ …

記事全文はこちら

高校入試 共愛学園高校、入試出題のポイントを発表

みんなの学校新聞編集局 2015.11.14

11月、共愛学園高校は、募集要項とは別に本年度入試の教科別の出題ポイントを発表した。 数学は「方程式」「関数」「図形」「確率」分野から出題。中3で学習する三平方の定理と円は出題から外した。問題量は多いが、学特・一般入試とも最初の計算問題を40%ほど出す予定だ。 社会では学特入試では地理で「スエズ運河」をテーマにした問題、歴史分野では古代をテーマにした出題方針とした。また世界三大宗教にからめた出題 …

記事全文はこちら

高校入試 学校訪問 市立太田高校 探訪記① 商業科編

みんなの学校新聞編集局 2015.11.13

今年、1期生が高校1年生になり、市立太田高校は市立太田商業からの移行期を終えた。普通科と商業科が併存した中高一貫校は全国的にも珍しい。11月13日、市立太田高校を訪問し、学校の現状について取材した。   ■充実した設備を誇る市立太田高校 市立太田高校は、太田市西部の細谷町に位置する。大通りから一歩入ったところに位置しているせいか、周囲はとても静かである。 校舎はとてもモダンな作りで、公 …

記事全文はこちら

高校入試 平成29年度前期入試、サンプル問題公表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2015.11.13

11月、群馬県教育委員会は、平成29年度入試(現中2生から対象)から実施される前期選抜のサンプル問題を公表した。 科目は国語・数学・英語の3教科。各教科とも中学卒業までに身につけておくべき基礎的・基本的な知識・技能を中心に出題する。作成は県教委で行うとしている。 また、高校判断で、この学力試験に代えて、総合問題や面接・作文を課すこともできる。 問題を見た、県内のある学習塾の塾長は「問題は方針にあ …

記事全文はこちら

ページトップへ