ホーム

»

学校ニュース

»

じわりと増加傾向、県内の新型コロナ感染者数ー2日

学校ニュース

一覧はこちら

じわりと増加傾向、県内の新型コロナ感染者数ー2日

ライフ

みんなの学校新聞編集局 
投稿日:2021.12.02 
tags:山本一太, 新型コロナ 群馬, 新型コロナウィルス 群馬

群馬県は2日、3日連続で新型コロナウイルスの新規感染者が二けたになった。

写真を拡大

 群馬県は2日、新たに10人の新型コロナウイルスの感染確認を発表した。一昨日14名、昨日14名と3日連続で二けたになった。

 全国的に感染者数が落ち着く中、連続で二けたの感染者数が出たことで、NHKが発表している直近1週間の10万人あたりの感染者数は、1日現在で2.47人と全国で一番多い数字となっている。

 この状況に対し、山本一太知事はブログの中で、「現時点で、県内の警戒度を上げるような状況に陥っているわけではない」としながらも、「全国ワーストは由々しき事態だ。理由をよく分析した上で、引き続き県民の方々に注意を呼びかけたい」と述べた。

 国内でオミクロン株の感染者が確認され、2日には群馬県内でもオミクロン株の濃厚接触者が3名確認された。

 受験シーズンが本格化する中、太田市内の学習塾の塾長は「子どもたちの間では、もうコロナは落ち着いたというムードがある。気が緩みがちだった感染予防を改めて徹底しなければ」と話している。

(編集部=峯岸武司)

イベント

4月 2024
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
« 3月   5月 »

詳細はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ