ホーム

»

ライフ

学校ニュース

ライフ スマホ依存の実態ー高校生が実体験語る 

みんなの学校新聞編集局 2024.05.14

tags:スマホ 中毒, スマホ 依存, スマホ 勉強, スマホ 受験

ベネッセ教育総研の調査によると、2023年の中学生の家での生活時間におけるメディア使用時間は携帯電話・スマホが89.4分。2015年の43.8分からほぼ倍増で、右肩上がりで増えている。20年には「TV・DVD」から首位の座を奪った。 学習系アプリや解説動画などスマホを学習支援ツールとして活用できるという受験生の声もある一方で、「スマホがあると勉強に集中できないのではないか」と疑問を呈する保護者も少 …

記事全文はこちら

ライフ 「桐生南高校」残ってます 国道50号の交差点名、当面存続

みんなの学校新聞編集局 2024.05.09

tags:キリナン, 桐生南高校, 桐生南高校 信号, 桐生南高校 標識, 桐生清桜高校

桐生南高校の閉校から3年。様々な名称が桐生清桜高校に置き換わる中、今もなお〝現役〟の「キリナン」として活躍しているものがある。国道50号の信号機につけられた「桐生南高校」の交差点名だ。市民が慣れ親しんだこの交差点名は今後も「桐生南高校」として、ドライバーや歩行者の安全を見守り続けることになった。 信号機に付けられた交差点の名称標識は道路管理者によって設置されている。国道であれば国土交通省、県道や市 …

記事全文はこちら

ライフ 亡き息子の〝特別な〟母校 「キリナン」復活に感謝

みんなの学校新聞編集局 2024.04.24

tags:KIRINAN BASE, キリナン, 桐生南高校, 桐生南高校 KIRINAN BASE

3年前に閉校した県立桐生南高校が、地域交流拠点「KIRINANBASE(キリナンベース)」(桐生市広沢町三丁目)として復活した姿を、熱い思いで見守る夫婦がいる。難病で亡くなった次男が愛した母校。今年3月に同施設で開かれたイベントにも、次男の写真を携えて訪れた。「息子や仲間が過ごした大切な学校を、新たな形で残してくれてうれしい」。4月24日は次男の命日。キリナン復活に尽力するたち人へ、夫婦は感謝とエ …

記事全文はこちら

ライフ 〝脱ワースト〟へ第一歩・通学自転車点検始まる・桐生地区の中高7校で

みんなの学校新聞編集局 2024.04.15

tags:桐生市 中学校, 群馬 自転車事故

桐生地区の中学・高校を対象にした県自転車協同組合桐生支部(津久井昌蔵支部長、13組合員)による2024年度通学自転車安全点検が10日、みどり市立笠懸南中学校で始まった。自転車通学中に中高生が事故に遭う割合が全国ワースト1位の群馬県。同支部は「事故に遭わないよう、必ず自転車点検を」と呼びかけている。 通学自転車の安全点検は、同支部が毎年4月に行う恒例行事。校庭に生徒の通学自転車を並べ、同支部役員がP …

記事全文はこちら

ライフ 大間々高でジェンダー平等講演会 「性の多様性」について学ぶ ハレルワ間々田さんら語る

みんなの学校新聞編集局 2023.06.27

tags:ジェンダー平等, ハレルワ, 大間々高校, LGBTQ+

ジェンダー平等について考えてもらおうと、講演会「性の多様性について考えよう~互いの違いを受け入れ合える社会を目指して~」が6月12日、県立大間々高校(荻野葉子校長)で行われた。一般社団法人ハレルワ(前橋市)の間々田久渚代表と山田侑季さんが講師を務め、全生徒は性の多様性について学びを深めた。   同校は、県内でも早期に制服の選択制やジェンダー平等、LGBTQ+(性的少数者)について学ぶ機会 …

記事全文はこちら

ライフ 夏休みは7月21日から 県教委、長期休業日程まとめる

みんなの学校新聞編集局 2023.06.26

tags:

県は26日までに、県内市町村立幼稚園、小中学校の長期休業の日程を明らかにした。夏休みは桐生市が7月21日から8月24日まで、みどり市は7月21日から8月27日まで。     1学期終業式は桐生、みどり両市とも7月20日で、2学期始業日は桐生市が8月25日で、みどり市が同28日。   2学期終業式は両市ともに12月22日で、3学期始業日は来年1月9日。冬休みは今年12月 …

記事全文はこちら

ライフ 成年年齢引き下げ、若者の消費者トラブル増加 消費生活センター相談件数20%増 目立つ「契約」関係、「未成年取消権」行使できず

みんなの学校新聞編集局 2023.06.23

2022年4月からの民法改正で、成年年齢が20歳から18歳に引き下げになって1年以上が経過した。携帯電話やクレジットカードなどの契約が親の同意を得ることなく一人で結べるようになったが、知識・社会経験の少ない若者も多いだけに、契約に関するトラブルに巻き込まれるケースが増えている。それを受け、県消費生活課は注意を呼び掛けている。   同課によると、県内消費生活センターに寄せられた22年度の相 …

記事全文はこちら

ライフ 地元文具専門店「ハイノート」店員がオススメする新学期文具特集◆2023

みんなの学校新聞編集局 2023.03.21

進級・進学に備えて、しっかりそろえておきたい文房具。今回は、文具専門店「ハイノート」を展開するアサヒ商会の店舗事業部・大河原睦さんに、この春おすすめの文房具を紹介してもらった。   ◇アラビックヤマトの限定カラー 最初に紹介するのは、「アラビックヤマトレトロポップ」。ヤマトのロングセラー商品、液体のり「アラビックヤマト」の限定版で、近年のレトロブームを受け、昭和をほうふつとさせるどこか懐 …

記事全文はこちら

ライフ 30日からサステナブルウイーク 5つの“祭り”イベント─みどり市商工会

みんなの学校新聞編集局 2022.10.27

みどり市商工会(木村茂光会長)は30日から11月13日まで、「持続可能な街づくり」をテーマにしたイベント「サステナブルWEEK2022」を同市大間々町と東町で2週間にわたり開催する。今年は大間々高校でSDGs(持続可能な開発目標)を探求する有志グループ「みらい塾」の生徒らが考案した「謎解きスタンプラリー」など、五つのイベントを実施。みらい塾の生徒は「商店の人たちとコミュニケーションを取りながら、ま …

記事全文はこちら

ライフ 「気付いて、関わって」 ヤングケアラー、支援機関が理解深める─群馬・桐生市が研修会

みんなの学校新聞編集局 2022.10.25

家族の世話や介護を日常的に担っている子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」の支援のあり方を学ぼうと、桐生市は24日、同市市民文化会館(美喜仁桐生文化会館)スカイホールで研修会を開いた。講師を務めたヤングケアラー支援ネットぐんまの相崎ゆ美さんは、支援機関の関係者ら約70人の参加者に、「子どもの背後にある環境に気付いて、関わってほしい」と訴えた。 ヤングケアラーとは、本来大人が担うと想定される家事や …

記事全文はこちら

ページトップへ