ホーム

»

高校入試

学校ニュース

高校入試 2025年度(令和7年度)の公立高校の入学者選抜日程を発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2024.04.20

tags:群馬県教育委員会 入試, 群馬県教育委員会 高校入試, 群馬県教育委員会 高校入試 日程

19日、群馬県教育委員会は2025年度の公立高校の入学者選抜の日程を発表した。 学力検査は25年2月20日(木)、21日に行われ、合格者の発表は3月5日(水)。 検査の方法は基本的に昨年度を踏襲するが、追検査の実施日が1週間前倒しになる。日程の変更について県教委は「新型コロナウイルス感染症が5類に引き下げられたため」と説明している。 昨年度から学力検査は1回のみの実施で、選抜方式が「特色型選抜」と …

記事全文はこちら

高校入試 英語の平均点、大幅に下がる 習熟度の二極化進むー県教委

みんなの学校新聞編集局 2024.04.19

tags:群馬県公立入試 平均点, 群馬県教育委員会 高校入試

19日、群馬県教育委員会は2024年度(令和6年度)の公立高校入学者選抜(全日制・フレックス高校)の結果を発表した。 受検者平均は265.6点(昨年度292点)、合格者平均は273.3点(昨年度295点)だった。今年度の入試から、いままで実施してきた前期選抜と後期選抜が廃止され、入試が一本化された。 出題方針については、従来の方針を引き継ぎつつも、「知識・技能を活用し、課題解決するために必要な思考 …

記事全文はこちら

高校入試 県立高校など各校における「三つの方針(スクール・ポリシー)」を公表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2024.04.05

tags:スクールポリシー 群馬 高校, 公立高校 群馬, 群馬県教育委員会

3月29日、群馬県教育委員会は、県立高校など各校における「三つの方針(スクール・ポリシー)」を策定した。 21年3月の学校教育法施行規則等の一部改正により、高校の設置者にスクール・ミッション(各高等学校に期待される社会的役割等)の再定義が求められ、県教委では昨年3月に県立高校および中等教育学校の存在意義や期待されている社会的役割、目指すべき学校像を「群馬県立高等学校のスクール・ミッション」としてま …

記事全文はこちら

高校入試 志望校の教諭らと直接、個別に相談 進学フェア─群馬・桐生市

みんなの学校新聞編集局 2023.11.06

tags:群馬学習塾協同組合, 進学フェア

志望校の先生と直接話すことができる「進学フェア2024高校個別相談会」が10月29日、桐生市市民文化会館(美喜仁桐生文化会館)スカイホールで開催された。中学や高校への進学を控えた約200組の生徒・保護者らが参加。志望校の勉強や部活、学校生活などについて、各校の先生に直接相談した。   群馬学習塾協同組合が主催し、受験生とその保護者を中心に来年度入試の内容を正確に認識してもらい、個人的な進 …

記事全文はこちら

高校入試 【公立入試】第1回進路希望調査 全体倍率1.06倍ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2023.10.20

tags:群馬 公立入試 倍率, 群馬 高校入試, 群馬県教育委員会, 進路希望調査 群馬 公立

20日、県教委は「令和5年度第1回中学校等卒業見込者進路希望調査結果」を発表した。この調査は来年春に公立高校への入学を希望する生徒を対象に行われ、事実上、来春の公立高校入試に関して初めて出される倍率になる。 全体の倍率は1.06倍。前年同時期の1.05倍をわずかばかり上回った。2回目の調査結果はは12月に発表される予定。   ●第1回進路希望調査(10月倍率)   (編集部)

記事全文はこちら

高校入試 「落ちてしまった子へ配慮を」「進学先分かった方がいい」─当事者の声、賛否は複雑 群馬県公立高校の入試改革で合格発表後の卒業式に

みんなの学校新聞編集局 2023.08.22

tags:アンケート, 公立高校入試, 卒業式, 群馬県, 群馬県教育委員会

来年2月の2024年度入学者選抜から、従来の前期・後期を一本化して一発勝負となる県公立高校入試。それに伴い、合格発表の時期が公立中学校卒業式よりも早まることを懸念する声がある。従来は卒業式後だった合格発表が、卒業式前となることについて、受験生や保護者はどう思っているのか。伊勢崎市の学習塾などの協力を得てアンケートを行い、同問題について率直な思いを聞いた。   桐生タイムス社の運営サイト「 …

記事全文はこちら

高校入試 「卒業式前」で大丈夫なの? 群馬県の公立高の合格発表、来春から 〝入試改革〟で前・後期を一本化

みんなの学校新聞編集局 2023.08.21

tags:公立高校入試, 卒業式, 合格発表, 群馬県

2024年度入学者選抜から従来の前期・後期入試を一本化し、来年2月に一発勝負の試験を行う県公立高校入試。その合格発表が公立中学校卒業式より早まることについて、関係者から懸念の声が上がっている。これまで後期入試の合格発表は卒業式後で、合否が出る前に式を迎えられたが、来年からは公立高校の合否が出た後の卒業式に。「落ちたら出たくない」と語る生徒もおり、保護者や学校関係者からは「今から対応策を考えておく必 …

記事全文はこちら

高校入試 恒例の「高校受験対策セミナー」が開催ー8月19日・20日

みんなの学校新聞編集局 2023.08.06

tags:GSC, 桐生大学附属中 神子澤修, 桐生第一高校, 群馬の教育で未来を創る会, 高校受験対策セミナー 群馬

高校受験についての情報を保護者や受験生に向けて発信する「高校受験対策セミナー」(主催群馬の教育で未来を創る会協力桐生第一高校)が今年も行われる。   「高校受験対策セミナー」のコンセプトは「受験界のプロが高校受験の悩みや不安を解消します」。自分にあった高校選びのポイントや高校受験を迎えるまでに準備しておくべきこと、偏差値を劇的に上げる方法など受験生や保護者にとって押さえておくべき情報満載のセミナー …

記事全文はこちら

高校入試 変わる、公立高校入試 変更点のまとめー県教委に聞く

みんなの学校新聞編集局 2023.07.13

tags:群馬 公立 入試, 群馬 公立 入試改革, 群馬 公立高校, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

今年度(現・中3が受検)から、群馬県公立高校の入試制度が大幅に変更される。制度の変更点などについて、改めて県教委を取材した。   ●変更点1前期・後期入試が一本化される 前期選抜(2月)と後期選抜(3月上旬)の2回に分けて実施されていた入試が1本化される。試験は1回のみの実施で、選抜方式が「特色型選抜」と「総合型選抜」の2段階の選抜になる。これまでの前期選抜が「特色型選抜」として、後期選 …

記事全文はこちら

高校入試 県教委、再募集入試の志願状況を発表ー22日

みんなの学校新聞編集局 2023.03.22

tags:群馬 公立 再募集, 群馬 公立高校 倍率, 群馬 公立高校入試 再募集, 群馬 後期 倍率, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

群馬県教育委員会は22日、全日制・フレックス・定時制の再募集入試の志願状況を発表した。学力検査・面接は24日(金)に実施され、発表は28日(火)、各高校で行われる予定。(編集部)     [wc_buttontype="warning"url="https://np-schools.com/cms_wp/wp-content/uploads/2023/03/saibosyu_2 …

記事全文はこちら

ページトップへ