ホーム

»

学校ニュース

»

みどり市

学校ニュース

教育全般 21年度の不登校101人 群馬・みどり市 前年度比倍以上に

みんなの学校新聞編集局 2022.12.03

tags:みどり市, 不登校

みどり市議会(古田島和茂議長、定数18)定例会は2日午前、市役所大間々庁舎議場で一般質問初日を迎えた。市は過去3年間の市内小中学校における不登校児童・生徒数の推移について報告。2021年度の不登校児童生徒は101人で、前年度から倍以上増加したことを明らかにした。 要因「無気力」「不安」多く   【不登校児童・生徒推移】市内小中学校における不登校児童・生徒数の推移について須藤日米代議員( …

記事全文はこちら

教育全般 中学、秋の体育大会は21日から 小学校の運動会は来月22日に集中 コロナ対策で今年も縮小開催―<群馬>桐生・みどりの市立各園・学校

みんなの学校新聞編集局 2022.09.10

tags:みどり市, コロナ対策, 体育大会, 桐生市, 縮小開催, 群馬県, 運動会

桐生・みどり市立各園・学校の運動会、体育大会は、今年度も新型コロナウイルス感染症対策のため、全体の時間を短縮して午前中のみの開催とする。身体接触の多い競技や密集するものは実施せず、種目を絞って各校で工夫し、児童生徒の家族の観覧に応える。   桐生市立幼稚園は10月1日に一斉に開催。小学校は桐生・みどりともほとんどが10月22日に実施。黒保根学園は5月、清流中が6月に実施済みで、中学校は9 …

記事全文はこちら

文化 旧沢入小で最後の発表会 サーカス学校、旧東中への拠点移転で

みんなの学校新聞編集局 2022.07.21

tags:みどり市, サーカスアーティスト養成機関, 旧東中学校体育館, 旧沢入小学校体育館, 沢入国際サーカス学校

9月から練習拠点をみどり市東町神戸の旧東中学校体育館に移す沢入国際サーカス学校が23、24日、旧沢入小学校体育館での最後の発表会を開催する。 同校は2001年9月、前年度で廃校となった旧沢入小に開校。日本で唯一のサーカスアーティスト養成機関として、プロのパフォーマーを数多く輩出してきた。現在も卒業生30人ほどが現役のパフォーマーとして国内外で活躍している。 旧沢入小施設の老朽化による取り壊しの …

記事全文はこちら

教育全般 開校への尽力に感謝 あずま小中学校で記念式典

みんなの学校新聞編集局 2022.06.27

tags:あずま小中学校, みどり市, 開校記念式典

みどり市立あずま小中学校(近藤千枝子校長)の開校記念式典が24日、同校体育館で行われ、全校児童・生徒26人が開校に携わった人たちに向けて感謝の気持ちを伝えた。   [captionid="attachment_7043"align="alignleft"width="169"]星野富弘さんが文字を書いた校名看板[/caption] みどり市初の小中一貫義務教育校として今年4月に開校し …

記事全文はこちら

教育全般 小・中学校など学生生活スタート 新設3校開校式も

みんなの学校新聞編集局 2022.04.07

tags:あずま小中学校, みどり市, 入学式, 桐生市, 笠懸西小学校, 開校式, 黒保根学園

咲き誇る桜の中、県内の小・中・義務教育学校で7日、一斉に入学式、始業式が行われ、2022年度新学期が始動した。緊張の面持ちで保護者と一緒に校門をくぐったピカピカの1年生、春休みを送ってひとまわり成長した在校生たち。新型コロナウイルス禍は収束しないものの、学校に子どもたちの姿が戻ってきた。今年度は桐生市立黒保根学園、みどり市立あずま小中学校の義務教育学校が開校。みどり市では笠懸西小学校が新設された。 …

記事全文はこちら

教育全般 閉校から2年弱、ようやく式典 旧福岡中央小、146年の歴史に幕引き

みんなの学校新聞編集局 2022.02.08

tags:みどり市, 旧福岡中央小学校, 閉校記念式典

新型コロナウイルス感染拡大防止を理由に延期していたみどり市立福岡中央小学校の閉校記念式典が6日、同校の体育館で開かれた。同校最後の卒業生やその保護者、当時の教職員ら64人が集まり同校での思い出を懐かしんだ。 ■コロナ禍での延期乗り越え 1874年(明治7年)開校の福岡中央小学校は、2020年3月31日をもって閉校し大間々北小学校と統合。146年の歴史に幕を下ろした。当初は20年3月に同校の児童や …

記事全文はこちら

教育全般 プログラミング検定にチャレンジ あずま小、事前研修も楽しく事前研修

みんなの学校新聞編集局 2022.02.02

tags:あずま小, みどり市, みどり市立あずま小学校, プログラミング検定

みどり市立あずま小学校(近藤千枝子校長)の5、6年生が来月、初めてプログラミング能力検定にチャレンジする。論理的な思考能力を養うプログラミング教育が必修となった前年度から、研修主任の岡部晶子教諭を中心に総合的な学習の時間での取り組みを進めてきた同校。その成果を客観的に把握し、今後の学習につなげようと受検を決めたもので、28日にはオンラインで事前研修を受講した。   【写真】プログラミン …

記事全文はこちら

教育全般 2学期も頑張ったね みどり市立幼・小・中学で終業式◇県内の冬休み一覧付き

みんなの学校新聞編集局 2021.12.23

tags:みどり市, 冬休み, 大間々北小学校, 終業式

冬至を過ぎておだやかな陽光に包まれた23日、みどり市立幼稚園、小・中学校は2学期の終業式を行い、給食の後、子どもたちは冬休みに入った。クリスマスやお正月など、家庭での楽しい行事が待つ期間。先生たちは「新しい年、3学期に向けて目標を立てる冬休みにしましょう」と引き締めていた。   ■「新しい年へ目標を」あすから楽しい冬休み 大間々北小(宮下玲子校長、児童数226人)では、体育館が改修工事中 …

記事全文はこちら

教育全般 鈴木孝明群大教授が母校で講演ー笠懸南中40周年記念式典で

みんなの学校新聞編集局 2021.11.06

tags:みどり市, 笠懸南中, 笠懸南中40周年記念式典, 鈴木孝明 群大 教授, 鈴木孝明 群馬大学

5日、みどり市の笠懸南中(園田幸男校長)で、学校創立40周年記念式典が行われた。 計画段階では笠懸野文化ホールで実施される予定だったが、コロナ禍の影響を受け、同校体育館で規模を縮小しての実施となった。 密を避けるため、体育館では実行委員会、保護者、生徒の一部が対面で参加し、それ以外の生徒は教室で視聴する形での参加となった。 当日は記念イベントが行われ、同校の卒業生でもあり、群馬大学大学院理工学府教 …

記事全文はこちら

教育全般 あずま小中の校章決まる 小・中2校のデザイン一体

みんなの学校新聞編集局 2021.10.30

tags:あずま小中学校, みどり市, 一貫校, 併設型, 義務教育学校

■山々とイチョウ、渡良瀬川、御影石… 来年4月に開校する義務教育学校「みどり市立あずま小中学校」の校章が決まった。あずま小と東中の一体感を出すため、両校の校章を組み合わせ、渡良瀬川と特産の御影石のイメージを加えたデザインが在校生や地域住民、教職員による投票で選ばれた。 同市では義務教育学校への準備期間として2020年度からあずま小と東中を両校の施設を併存する「併設型」を採用し、一貫校化。施設一体 …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ