ホーム

»

学校ニュース

»

群馬県教育委員会

学校ニュース

高校入試 【公立入試】倍率ウォッチング2021 データ編

みんなの学校新聞編集局 2021.12.02

tags:群馬 公立 倍率, 群馬 公立 入試, 群馬 公立 定員, 群馬 公立 後期, 群馬 公立高校, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

みんなの学校新聞編集局は公立入試の倍率情報や入試情報を学校別にまとめたデータ集を制作します。更新は随時行っていきます。   ●リリース予定 【第1弾】前橋地区 【第2弾】高崎地区 【第3弾】桐生・伊勢崎地区 【第4弾】太田・館林地区 【第5弾】渋川・沼田地区 【第6弾】安中・藤岡地区     [群馬県公立高校地区別倍率推移データ] [wc_columnsize="on …

記事全文はこちら

高校入試 【倍率ウォッチング】今年度の高倍率上位20学科をピックアップー10月調査から

みんなの学校新聞編集局 2021.11.09

tags:群馬 公立 倍率, 群馬 公立 入試, 群馬 公立高校, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

みんなの学校新聞編集局は県教委が10月に発表した2021年度の進路希望調査をもとに、高倍率を記録した公立高校20校(学科)をピックアップした。 高倍率1位の市立太田(普通)は市立太田中学の内部進学組105名に加えての募集。11名という少ない定員に現時点で32名が希望を出している。そのため、倍率は3倍近い数字を記録した。普通科では統合・新設された桐生地区の桐生高校(旧・桐生高校と桐生女子高 …

記事全文はこちら

高校入試 こう変わる、群馬県公立高入試ー現・中1生から

みんなの学校新聞編集局 2021.11.08

tags:群馬 入試制度 変更, 群馬 公立 入試, 群馬 公立 入試 改革, 群馬 前期入試 なくなる, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

 群馬県の公立高校入試の制度が大幅に変わる。現行の制度からどのように変わるのか、制度の詳細を県教委が発表した資料から紐解いた。 ◇入試制度変更の意図公立高校の入試が変更されるのは令和6年度の入学者選抜からで、現在の中学1年生以降が対象となる。変更のねらいは、①特色型と総合型の2つの観点で受検者の優れた点をより積極的に評価すること、②前期選抜と後期選抜で定員を分割している現行制度を見直し、 …

記事全文はこちら

中学入試 【連載】太田中入試から「男女別枠」を考える❶

みんなの学校新聞編集局 2021.11.03

tags:ジェンダー平等 入試, 中央中等教育学校, 四ツ葉学園中等教育学校, 市立太田中 入試, 市立太田中 男女別枠, 男女別枠 入試, 群馬県教育委員会, 都立入試 男女別枠

2022年度の入試から市立太田中学校の選抜の募集方式が男女別枠に変更される。この変更をめぐっては一部の太田市議などから、見直しを求める声があがっていたが、同校は定員を男子51名、女子51名とする入試に踏み切った。 ジェンダー平等の流れもあいまって、高校入試などでは男女一括募集が主流になる中、男女別枠入試に変更した深層を探った。   ■来年度からは公立中高一貫校3校とも男女別枠の募集に 現 …

記事全文はこちら

高校入試 【公立入試】第1回進路希望調査 全体倍率1.08倍で過去最低ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2021.10.22

tags:群馬 公立入試 倍率, 群馬県教育委員会, 進路希望調査 群馬 公立

22日、県教委は「令和3年度第1回中学校等卒業見込者進路希望調査結果」を発表した。この調査は来年春に公立高校への入学を希望する生徒を対象に行われ、事実上、来春の公立高校入試に関して初めて出される倍率になる。全体の倍率は1.08倍で、この時期の調査としては過去最低となった。2回目は12月に発表される。 ●第1回進路希望調査(10月倍率) (編集部)

記事全文はこちら

教育全般 ぐんまの公立学校 最新ICT事情ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2021.10.07

tags:教育委員会, 群馬 学校 ICT, 群馬県教育委員会

群馬県教育委員会は6日、県内35市町村教育委員会における「ICT活用に関する状況について」の調査結果を発表した。回答は9月1日現在のもの。 まず、1人1台端末の学校における活用については、22の市町村教委(63%)が「すべての学校で授業中に有効に活用している」と答えた。残りの13市町村教委(37%)も「すべての学校で授業中の活用が始まり、一部の学校では有効活用している」と回答。アンケート …

記事全文はこちら

高校入試 中3対象 公立高校の学校説明会の日程ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2019.05.20

tags:群馬 公立高校 体験入学, 群馬 公立高校 学校説明会, 群馬県教育委員会

 10日、群馬県教育委員会は今年の中3生向けの公立高校の学校説明会・体験入学の日程を発表した。   ●令和元年度公立高校説明会・体験入学等の実施予定一覧[外部リンク]    

記事全文はこちら

高校入試 「正答率公表すべき 75%」-弊紙・公立入試のあり方に関する調査

みんなの学校新聞編集局 2017.12.29

tags:群馬 公立 入試, 群馬 公立 定員削減, 群馬 公立 正答率, 群馬県教育委員会

  11月8日~12月28日の期間でみんなの学校新聞は「公立入試のあり方に関する調査」を読者を対象に実施した。有効回答数は24。男女比は、男性45.8%、女性54.2%だった。世代別では、19歳以下が4.2%、25~29歳が4.2%、40~44歳が29.2%、45~49歳が37.5%、50~54歳が20.8%、55~59歳が4.2%だった。40代の比率が高く、受験生を抱える親世代の関心が高かったよ …

記事全文はこちら

高校入試 公立高校入試への提言(2) 本当に採点基準は出せないか? 他県の事例紹介 

みんなの学校新聞編集局 2017.11.12

tags:三重県教育委員会, 埼玉県教育委員会, 採点基準の現場を歩く, 群馬 公立 入試 採点基準, 群馬 公立 入試 正答率, 群馬県教育委員会

公立入試後、群馬県教育委員会の出す模範解答(正答)表には採点基準が掲載されない。 「群馬県の場合は、記述式の問題が多く出題され、その採点も学校別の裁量にゆだねられているから、それを公表するというのは難しいんでしょうね」とある塾関係者は話す。 たしかに、学校別の採点基準をすべて公表するようなことになれば、混乱を招くことになるだろう。その意味で、県教委が非公表にしているのはうなづける面もある。 しかし …

記事全文はこちら

高校入試 公立高校入試への提言(1) 本当に正答率は出せないか? 他県の事例紹介 

みんなの学校新聞編集局 2017.11.11

tags:秋田県教育庁, 群馬 公立 入試, 群馬 公立 入試 正答率, 群馬県教育委員会

公立入試が終わった後、実施した教育委員会は入試を振り返って入試分析などの報告を公開している。 群馬県の場合、募集定員、志願者数、受検者数、合格者数などのデータのほかに、学力検査問題の合格者平均と受検者平均、各教科別の合格者平均と受検者の得点分布表を公開している。   (群馬県ホームページから) .responsive-test{width:280px;height:100px;} @medi …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ