ホーム

»

学校ニュース

»

群馬県教育委員会

学校ニュース

高校入試 更新!【公立入試】倍率ウォッチング2022-23 データ編

みんなの学校新聞編集局 2022.12.19

tags:群馬 公立 倍率, 群馬 公立 入試, 群馬 公立 定員, 群馬 公立 後期, 群馬 公立高校, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

みんなの学校新聞編集局は公立入試の倍率情報や入試情報を学校別にまとめたデータ集を制作します。更新は随時行っていきます。   ●リリース(12/19更新) 【1】前橋地区更新済み 【2】高崎地区更新済み 【3】桐生・伊勢崎地区更新済み 【4】太田・館林地区更新済み 【5】渋川・沼田地区  更新済み 【6】安中・藤岡・富岡地区 更新済み     [群馬県公立高校地区別倍率 …

記事全文はこちら

高校入試 【公立入試】第2回進路希望調査を発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2022.12.16

tags:群馬 公立 倍率, 群馬 公立 入試, 群馬 公立 後期, 群馬 公立高校 倍率, 群馬県公立入試, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

16日、群馬県教育委員会は来春卒業見込みの県内中学生に対する第2回進路希望調査を発表した。公立高校の志願倍率は前年の同期比(前年1.01倍)と同じ1.01倍となっている。   ●第2回進路希望調査      

記事全文はこちら

オピニオン 【寄稿】公立男女別学校は「選択肢」なのか?(ぐんま公立高校男女共学を実現する会)

みんなの学校新聞編集局 2022.11.16

tags:ぐんま公立高校男女共学を実現する会, 共学化, 坂本祐子, 女子校, 山本一太, 男女別学, 男女別学 群馬, 男子校, 群馬県教育委員会

群馬県で生まれ育った私にとって公立高校が男女別学校だということは、特に疑問に感じない「普通」のことでした。私も太田女子高校出身で、高校時代を思い返すと、とても充実した青春期ならではの楽しい思い出が多く、高校時代の友人は今でもかけがえのない友人です。   現在私は、大学で教壇に立っていますが、他県から進学してきた学生は、「群馬県出身の子は、県立高校なのになぜ〇〇女子高校出身というのだろう、 …

記事全文はこちら

高校入試 【公立入試】第1回進路希望調査 全体倍率1.05倍ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2022.10.21

tags:群馬 公立入試 倍率, 群馬 高校入試, 群馬県教育委員会, 進路希望調査 群馬 公立

20日、県教委は「令和4年度第1回中学校等卒業見込者進路希望調査結果」を発表した。この調査は来年春に公立高校への入学を希望する生徒を対象に行われ、事実上、来春の公立高校入試に関して初めて出される倍率になる。 全体の倍率は1.05倍。前年同時期の1.08倍を下回り、2年連続で過去最低の倍率になった。2回目は12月に発表される。   ●第1回進路希望調査(10月倍率)   (編集部 …

記事全文はこちら

高校入試 令和5年度の公立高校の生徒募集定員を発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2022.06.21

tags:市立太田中, 市立太田中 入試, 市立太田高校, 群馬 公立 入試, 群馬 高校入試, 群馬 高校入試 定員, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

20日、群馬県教育委員会は来年度(令和5年度)入学者の公立高校の生徒募集定員を発表した。 昨年度の入試で定員を40人(1クラス分)増やした前橋東、高崎東、伊勢崎、伊勢崎清明の4校は定員を減らし、市立太田は普通科での募集を停止する。   学校名 学校別募集定員 学科・コース等 性別 学科等別募集定員 全日制・フレックス 定時制 前橋 全 280 普通 男 280 前橋南 …

記事全文はこちら

オピニオン 【寄稿】全国の公立高校の共学/別学の現状と群馬県の動向(ぐんま公立高校男女共学を実現する会)

みんなの学校新聞編集局 2022.06.16

tags:ぐんま公立高校男女共学を実現する会, 共学化, 女子校, 山本一太, 斎藤周 群馬大学, 男女別学, 男女別学 群馬, 男子校, 群馬県教育委員会

 下の表は、全国の公立高校の共学/別学の現状を都道府県ごとに整理し、別学率の高い順に並べて示したものです。表にあるとおり、47都道府県の中で8県にしか公立の別学高校はありません。8県の計43校がすべてです。校数で見ると群馬、栃木、埼玉、その他でほぼ4等分されます。   公立高校別学率全国ランキング(全日制・2022年度募集分) 注1)ここでいう別学校(女子校、男子校)は、入学資格を女ま …

記事全文はこちら

教育全般 公立高校共学化への足跡ー20年の歴史を紐解く(下)

みんなの学校新聞編集局 2022.05.03

tags:ぐんま公立高校男女共学を実現する会, 群馬 公立 共学化, 群馬 男女別学, 群馬県教育委員会

群馬県の公立高校の男女別学校は12校あり、2022年の時点で公立高校の別学率の割合は全国1位だ。 そんな中、県教委は「高校教育改革推進計画」の中にSDGsの観点から男女共学化の推進を掲げ、今後、共学化を進めていく方針を示している。 山本知事は共学化について「一律に一気に共学化してしまうといった乱暴で強引なやり方ではなくて、大きな時代の流れを踏まえつつも、地域の実情も考えながら進めていくという方向性 …

記事全文はこちら

教育全般 公立高校共学化への足跡ー20年の歴史を紐解く(上)

みんなの学校新聞編集局 2022.05.03

tags:ぐんま公立高校男女共学を実現する会, 群馬 公立 共学化, 群馬 男女別学, 群馬県教育委員会

群馬県の公立高校の男女別学校は12校あり、2022年の時点で公立高校の別学率の割合は全国1位だ。 そんな中、県教委は「高校教育改革推進計画」の中にSDGsの観点から男女共学化の推進を掲げ、今後、共学化を進めていく方針を示している。 山本知事は共学化について「一律に一気に共学化してしまうといった乱暴で強引なやり方ではなくて、大きな時代の流れを踏まえつつも、地域の実情も考えながら進めていくという方向性 …

記事全文はこちら

教育全般 GUNMA “LoveMyself”プロジェクト の参加者を募集ー県教委(来月13日まで)

みんなの学校新聞編集局 2022.04.27

tags:GUNMA "LoveMyself"プロジェクト, 令和4年度 思春期保健対策事業, 群馬県教育委員会

群馬県教育委員会は、現在「GUNMA"LoveMyself"プロジェクト」の参加者を募集している。   「GUNMA"LoveMyself"プロジェクト」は2021年度より群馬県で始まった、高校生が「生涯を通じた健康と性」について考え、発信するプロジェクトだ。昨年度は県内7校、25名の生徒が参加した。 普段の生活ではなかなか出会うことのない健康や性、栄養、医療などを専門としたプロフェッシ …

記事全文はこちら

高校入試 令和4年度入試(前期・後期選抜)の入試平均点を発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2022.04.18

tags:群馬 公立入試 平均点, 群馬 前期選抜 平均点, 群馬 後期入試 平均点, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

群馬県教育委員会は18日、公立高校入試の結果を公表した。 前期入試の受験者平均は150点満点中99点(昨年は93点)で合格者の平均点は104点(昨年は97点)だった。 後期入試の受験者平均は500点満点中300点(昨年は291点)、合格者平均点302点(昨年は295点)だった。平均点については前期選抜は各教科50点満点に、後期選抜は各教科100点満点で計算している。後期選抜で傾斜配点を行った場合も …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ