ホーム

»

学校ニュース

»

樹徳高校

学校ニュース

教育全般 大学教授らの「出前講義」ー探究授業のテーマ発見のきっかけに 樹徳高で5月1・9日

みんなの学校新聞編集局 2024.05.11

tags:樹徳高校, 樹徳高校 探究, 高崎経済大学 矢野教授

樹徳高校(野口秀樹校長)は1日と9日、大学教授などの外部講師による「出前講義」を高校2年生を対象に行った。今後の行われる探究の授業で、生徒たちが取り組むテーマを発見するのがねらいだ。生徒は興味のある講義を事前に選択。2日間の日程で45分の講義を計4コマ受けた。 1日、334人の生徒は15のテーマに設定された講義をそれぞれの教室に分かれて受講した。 高崎経済大学経済学部の矢野修一教授の「世界は誰かの …

記事全文はこちら

教育全般 今こそ「地球温暖化って何?」生徒ら専門家から学ぶ 樹徳高で理系高大連携講座

みんなの学校新聞編集局 2023.08.10

tags:樹徳高校

専門家から最先端の研究について学ぶ理系高大連携講座の環境2023「気候変動今こそ知っておきたい!地球温暖化って何?」が7日、樹徳高校(野口秀樹校長)で行われた。講師は東京大学先端科学技術研究センター気候変動科学分野の関澤偲温(しおん)さん。参加した1年生12人、2年生8人の計20人は、身近で重要な課題である気候変動について学びを深めた。   この講座は、各分野の最先端の研究に触れ、視野を …

記事全文はこちら

高校生が投票事務 桐生市選管、知事選の投票所で

みんなの学校新聞編集局 2023.07.07

tags:投票事務, 桐生工業高校, 桐生市, 桐生市立商業高校, 樹徳高校, 県知事選挙, 高校生

23日投開票の県知事選で、桐生市内の高校3校の生徒14人が、23日の投票日に設置される投票所での事務作業に携わる。選挙を通じて社会への関心をもってもらおうと、同市選管が実施する恒例行事で、対象生徒は7日以降に事前説明を受けた上で本番に臨む。   2013年7月の参院選に初めて実施。15年7月の知事選、16年7月の参院選、19年7月の知事選・参院選、22年7月の参院選と回を重ね、今年で通算 …

記事全文はこちら

教育全般 〈群馬・桐生市〉近隣4高校の絵画、華やかに 鉄道開業150年記念でJR桐生駅飾る

みんなの学校新聞編集局 2023.01.18

tags:JR桐生駅, 桐生商業高校, 桐生工業高校, 桐生高校, 樹徳高校

鉄道開業150年を記念し、JR桐生駅(佐藤肇駅長)は北口壁面を高校生によるアート作品で飾り、17日に除幕式を行った。近隣の県立桐生高校、県立桐生工業高校、桐生市立商業高校、樹徳高校が協力、それぞれ鉄道開業150年をイメージして制作した作品が、駅舎を明るく彩っている。3月30日まで展示する。   学生の利用が多い駅としての独自企画で、4校に板と水性ペイントを提供して描いてもらった。桐高芸術 …

記事全文はこちら

スポーツ 北村、小暮、帰山が母校・樹徳高訪問 昨季を見つめ、新春に誓う 3人そろって〝箱根〟に

みんなの学校新聞編集局 2023.01.11

tags:創価大学, 早稲田大学, 樹徳高校, 箱根駅伝, 駒澤大学

第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)を終えた樹徳高校陸上部出身の北村光(早稲田大3)、小暮栄輝(創価大2)、帰山侑大(駒澤大1)の3選手が5日、母校を訪れ、後輩たちや教職員らと交流した。山下りの6区で区間3位の快走をみせた北村、今回はエントリー変更で悔しい思いをした帰山、補欠のまま出場機会のなかった小暮と、箱根駅伝では明暗を分けた3選手だが、来年こそはそろって箱根路を走ろうと、新春に誓い …

記事全文はこちら

高校入試 入試シーズン突入 群馬・樹徳高で推薦など実施 桐一高は9日に推薦・特待

みんなの学校新聞編集局 2023.01.07

tags:大学入試共通テスト, 桐生第一高校, 樹徳高校, 高校入試

氷点下の寒さの中、桐生地区も入試シーズンに突入した。   7日は樹徳高校(桐生市錦町一丁目、野口秀樹校長)で推薦入学試験と学業奨学生入学試験が行われ、県内全域、足利・佐野方面などから約2500人が試験に臨んだ。 新型コロナウイルス禍で迎える3度目の入試シーズン。樹徳高校には午前7時半ごろから受験生が集まり始め、会場では体温測定カメラや消毒液の設置、収容人数の制限、換気など、今年も万全の …

記事全文はこちら

教育全般 樹徳高理科部、繊維学会秋季研究発表会で全国一の評価

みんなの学校新聞編集局 2022.12.08

tags:人工飼料, 最優秀賞, 樹徳高校, 理科部, 繊維学会, ,

群馬県ならではの農業副産物こんにゃくとび粉とキャベツパウダーを、蚕の人工飼料に配合する研究に取り組んできた樹徳高校理科部(広井勉・丹羽良之顧問、嵯峨春日菜部長、部員45人)が、繊維学会秋季研究発表会の高校生セッションで最優秀賞に輝いた。地域性を生かした先輩からの研究を引き継ぎ発展させ、サステナブルな社会や地場産業の活性化も視野に入れたユニークな内容で、全国一の高評価を得た。   繊維学会 …

記事全文はこちら

スポーツ 【夏の高校野球全国大会】夢舞台に懸ける樹徳ナイン

みんなの学校新聞編集局 2022.08.04

tags:全国高校野球選手権大会, 樹徳高校

ノーシードから駆け上がり、30年ぶりの栄冠をつかんだ樹徳。どんなチームなのか、同じ目標に向かい切磋琢磨(せっさたくま)する仲間であり、時にライバルである選手同士で、紹介し合ってもらった。   ■互いに頼れる「安心感」主砲・主将今野と阿久津 お互いに自身の強みは「バッティング」だと話す3番・今野純之介と4番・阿久津佑太。群馬大会では、今野が3ラン本塁打1本を含む11打点を挙げ、チャンスに強 …

記事全文はこちら

スポーツ 【夏の高校野球】いざ甲子園へ 活躍誓う樹徳ナイン、市民らのエール受け

みんなの学校新聞編集局 2022.08.01

tags:出発式, 樹徳高校, 甲子園, 高校野球

阪神甲子園球場で6日開幕する第104回全国高校野球選手権に出場する樹徳高校野球部の出発式が7月31日、JR桐生駅北口で行われ、県高校野球連盟や学校関係者、家族、市民らのエールを受けた選手たちが大阪へと旅立っていった。 午前9時から行われた式典では尾池雄介部長が選手18人を紹介し、野口秀樹校長が県大会の応援へのお礼を述べるとともに「群馬県代表として恥ずかしくないプレーをして甲子園を沸かせてくれると …

記事全文はこちら

スポーツ 【高校野球】30年ぶりの栄冠に各所から祝福の声 樹徳、夏3度目の県制覇

みんなの学校新聞編集局 2022.07.29

tags:30年ぶり, 優勝, 樹徳 甲子園, 樹徳高校, 県制覇, 高校野球

前橋市の敷島球場で27日に行われた第104回全国高校野球選手権群馬大会の決勝戦で、健大高崎との激戦を6―4で制し、30年ぶり3度目の優勝を飾った樹徳。井達誠監督が主将として甲子園に出場した1992(平成4)年以来の快挙に各所から祝福のコメントが寄せられた。   ■“球都”の代表として勇気と希望を 荒木恵司桐生市長は「30年ぶり3度目の夏の甲子園出場を、市民とともにお喜び申し上げます。『球 …

記事全文はこちら

ページトップへ