ホーム

»

学校ニュース

»

樹徳高校

学校ニュース

スポーツ 【夏の高校野球全国大会】夢舞台に懸ける樹徳ナイン

みんなの学校新聞編集局 2022.08.04

tags:全国高校野球選手権大会, 樹徳高校

ノーシードから駆け上がり、30年ぶりの栄冠をつかんだ樹徳。どんなチームなのか、同じ目標に向かい切磋琢磨(せっさたくま)する仲間であり、時にライバルである選手同士で、紹介し合ってもらった。   ■互いに頼れる「安心感」主砲・主将今野と阿久津 お互いに自身の強みは「バッティング」だと話す3番・今野純之介と4番・阿久津佑太。群馬大会では、今野が3ラン本塁打1本を含む11打点を挙げ、チャンスに強 …

記事全文はこちら

スポーツ 【夏の高校野球】いざ甲子園へ 活躍誓う樹徳ナイン、市民らのエール受け

みんなの学校新聞編集局 2022.08.01

tags:出発式, 樹徳高校, 甲子園, 高校野球

阪神甲子園球場で6日開幕する第104回全国高校野球選手権に出場する樹徳高校野球部の出発式が7月31日、JR桐生駅北口で行われ、県高校野球連盟や学校関係者、家族、市民らのエールを受けた選手たちが大阪へと旅立っていった。 午前9時から行われた式典では尾池雄介部長が選手18人を紹介し、野口秀樹校長が県大会の応援へのお礼を述べるとともに「群馬県代表として恥ずかしくないプレーをして甲子園を沸かせてくれると …

記事全文はこちら

スポーツ 【高校野球】30年ぶりの栄冠に各所から祝福の声 樹徳、夏3度目の県制覇

みんなの学校新聞編集局 2022.07.29

tags:30年ぶり, 優勝, 樹徳 甲子園, 樹徳高校, 県制覇, 高校野球

前橋市の敷島球場で27日に行われた第104回全国高校野球選手権群馬大会の決勝戦で、健大高崎との激戦を6―4で制し、30年ぶり3度目の優勝を飾った樹徳。井達誠監督が主将として甲子園に出場した1992(平成4)年以来の快挙に各所から祝福のコメントが寄せられた。   ■“球都”の代表として勇気と希望を 荒木恵司桐生市長は「30年ぶり3度目の夏の甲子園出場を、市民とともにお喜び申し上げます。『球 …

記事全文はこちら

スポーツ 【四国総体2022】意気込む樹徳6選手 陸上競技、来月3日から鳴門市で

みんなの学校新聞編集局 2022.07.21

tags:インターハイ, 四国総体2022, 桐生市立商業高校, 桐生第一高校, 桐生高校, 樹徳高校, 陸上競技

2022年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が23日に開幕する。会場は徳島(陸上、バドミントンなど)、香川(バスケットボール、バレーボールなど)、愛媛(卓球、柔道など)、高知(少林寺拳法、水泳など)の四国4県と和歌山県(ヨットのみ)。8月23日まで、各地の大会を勝ち抜いた選手によるハイレベルな戦いが繰り広げられる。桐生・みどり地区の高校からは、樹徳が陸上、卓球男女、相撲、少林寺に、桐生市商 …

記事全文はこちら

スポーツ スノボ園田選手(樹徳高1)、県内で初の選出 明治安田生命「地元アスリート応援プログラム」

みんなの学校新聞編集局 2022.06.13

tags:園田恵吾選手, 地元アスリート応援プログラム, 明治安田生命, 桐生市, 樹徳高校

桐生市と包括連携協定を結ぶ明治安田生命は10日、同社の地域貢献事業となる次世代のトップアスリートを支援する「地元アスリート応援プログラム」で、プロスノーボーダーとして活躍する樹徳高校1年の園田恵吾選手(桐生市)に支援金100万円を贈った。同社が2020年度から実施している「地元の元気プロジェクト」の一環で、22年度は40都道府県61人の若手アスリートを選出。県内からの選出は園田選手が初となる。 & …

記事全文はこちら

文化 「百花繚乱」、ウクライナ支援も 樹徳中・高 4年ぶりに「月影祭」

みんなの学校新聞編集局 2022.06.03

tags:ウクライナ支援, 月影祭, 樹徳中学校, 樹徳高校, 4年ぶり開催

樹徳中学校・高校が隔年で開催してきた文化祭「月影祭」が4、5日、4年ぶりに実施される。テーマは「百花繚乱(りょうらん)」で、新型コロナウイルス禍のため外部参観は行わず、校内発表とオンライン配信を行う。中高一貫校4年生は「ウクライナ人道支援」のテーマに取り組み、校内文化祭の枠を超えた緊急企画として「地域ぐるみで、息長い支援を」と銀行口座を開設、募金の呼び掛けを開始した。 ロシアによるウクライナ侵攻 …

記事全文はこちら

スポーツ 【高校総体卓球】樹徳、男女とも県制覇

みんなの学校新聞編集局 2022.06.02

tags:卓球, 樹徳高校, 高校総体

第57回県高校総体卓球大会団体で、樹徳が男女ともに優勝した。昨年春の前回大会でも樹徳は男女そろって優勝しており、それに続く快挙。男子(高柳陽斗主将、長谷川幸弘顧問)は3大会連続24回目、女子(桑原美帆主将、田中真子顧問)は2大会連続9回目の栄冠。樹徳の男女団体は、4、5日に千葉県浦安市のバルドラール浦安アリーナで開かれる「第72回関東高校卓球大会」(県総体男女上位3校)と、17、19日に前橋市民体 …

記事全文はこちら

文化 【樹徳高書道部】年度始まり 大字作品でエール 渡り廊下棟の窓に掲げる

みんなの学校新聞編集局 2022.04.12

tags:新年度, 書道部, 樹徳高校

樹徳高等学校の書道部が、同校渡り廊下棟の窓に大字作品を展示した。「新年度も頑張ろう」という思いを、全校生徒や地域住民に伝えている。展示は15日まで。   作品を制作した書道部員は本永真鈴さん(2年)、村岡美優菜さん(同)、田中夢乃さん(同)、白田鈴葉さん(同)、赤上誌侑哉さん(同)の5人。「心機一転いざ挑戦」という文字を力強く書き上げている。 「挑戦」の文字を書いた赤上さんは「書いてい …

記事全文はこちら

教育全般 樹徳高・共生図書館に「科学道100冊」

みんなの学校新聞編集局 2022.03.24

tags:樹徳高校, 理化学研究所, 科学道100冊, 編集工学研究所

樹徳高校の共生図書館(兒嶋敦子館長)に、理化学研究所と編集工学研究所によるプロジェクト「科学道100冊」から科学書100冊が寄贈された。応募した全国約400団体の中から選ばれた30団体のうちの1校で、書架にきれいに展示して中・高の生徒と教職員に披露。新年度からは貸し出して、「科学道100冊ラリー」やビブリオバトルなど、読書熱を高める取り組みを開始する計画だ。 ■読書ラリーやバトルなど計画も理研な …

記事全文はこちら

文化 佐藤琴美さんが県議会議長賞 樹徳高2年、県創意くふう作品展

みんなの学校新聞編集局 2022.01.28

tags:創意くふう作品展, 樹徳高校, 第92回県創意くふう作品展

第92回県創意くふう作品展(県発明協会主催)で、樹徳高校2年佐藤琴美さんが考えた「非接触式金銭トレー」が群馬県議会議長賞に輝いた。審査会は昨年10月27日に行われた。 佐藤さんの作品は、3月に東京で予定される第80回全日本学生児童発明くふう展に推薦される。 創意工夫することの楽しさを広め、ものづくりを身近に感じてもらうことを目的に毎年開催される同展。県内10地区の優秀作品計220点から児童生徒の部 …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ