ホーム

»

学校ニュース

»

みんなの学校新聞編集局

学校ニュース

スポーツ 桐生の野球チーム情報 スマホで 学童から高校、シニアまで 球都PJ

みんなの学校新聞編集局 2024.07.08

tags:桐生野球チームナビ, 球都 桐生, 球都桐生プロジェクト

野球をきっかけに公民連携で地域活性化をめざす「球都桐生プロジェクト」の一環で、桐生市内の学童から還暦・古希まで全世代のチーム情報がスマートフォンなどで見られるサイト「桐生野球チームナビ」が誕生した。各チームの基本情報や選手名鑑、試合の日程や結果などをチェックできるサイトで、高校野球で地元チームを応援する際にも活用できそうだ。 小学生の学童野球から中学、高校、一般、還暦・古希までの全世代とそれぞれ …

記事全文はこちら

教育全般 「選択肢多すぎて難しい」統廃合?小中一貫校化?川内からは困惑の声ー学校再編検討委

みんなの学校新聞編集局 2024.07.07

tags:小中学校 規模適正化, 桐生市 市学校規模等適正化中学校区検討委員会, 桐生市教育委員会

急激に進む少子化に備えた桐生市立小中学校の再編を検討するため、同市教育委員会が市内9中学校区ごとに設置した「市学校規模等適正化中学校区検討委員会」。その川内中学校区検討委(池末晋介委員長、10委員)の第2回会合が4日、川内中学校で開かれた。委員からは他地区と学校統合すべきとの声がある一方、地域に学校を残そうと小中一貫校化を望む声も。「選択肢が多すぎて難しい」と困惑する声もあり、市にビジョンを示すよ …

記事全文はこちら

教育全般 学校に関わるすべての人たちの悩みを聞きますー「つなぐん」開設から3ヶ月

みんなの学校新聞編集局 2024.07.04

tags:MANABIBAネットワーク, つなぐん 群馬, つなサポ, 保護者の悩み相談, 群馬県教育委員会, 群馬県総合教育センター

4月1日から学校に関係する相談・支援業務を一元化するため群馬県総合教育センター(伊勢崎市)に「心と学びのサポートセンターつなぐん」が開設された。「つなぐん」という名称は「つながる広がる群馬(ぐんま)の相談窓口」という意味が込められている。同センターの職員が名付け親だ。 これまで、学校に関係する相談・支援業務は県の中でも分散されていた。高校生の悩み相談窓口である「高校生LINE相談」は県教委高校教育 …

記事全文はこちら

教育全般 ネットの使い方、気をつけて 桐生市内中学生向け情報モラル講習会

みんなの学校新聞編集局 2024.07.04

tags:おぜのかみさま, 情報モラル講習会, 桜木中学校

インターネットに触れる時間が増える夏休み期間を前に、桐生市立桜木中学校(柴塚雄太校長)は28日、児童らを対象にした情報モラル講習会を開いた。生徒らはスマホやゲーム、SNSとの適切な付き合い方について学んだ。 講演ではNPO法人「ぐんま子どもセーフネット活動委員会」の丸山道慶事務局長が登壇。子どもたちをネット上のトラブルから守る県の標語「おぜのかみさま」をテーマに講演し、「便利で楽しいスマホは使い方 …

記事全文はこちら

子育て 不登校児童・生徒の学びを考える会 7月30日に 

みんなの学校新聞編集局 2024.07.03

tags:ぐんまMANABIBAネットワーク, つなぐん, つなサポ, 不登校, 群馬県 不登校, 群馬県教育委員会, 群馬県総合教育センター

ぐんまMANABIBAネットワーク事業の一環として「不登校児童・生徒の学びを考える会」が7月30日(火)午後1時30分~4時にオンライン(ZOOM)と県総合教育センターで同時開催される。 同事業は不登校等、学びのための支援が必要な児童・生徒への支援の充実を図るため、群馬県教育委員会(平田郁美教育長)が中心となり、市町村教委、学校、教育支援センター、フリースクールなどが連携を取り合いながら運営してい …

記事全文はこちら

教育全般 相生も意見集約持ち越し 検討委で小中再編議論ー桐生市教委

みんなの学校新聞編集局 2024.07.02

tags:小中学校 規模適正化, 桐生市 市学校規模等適正化中学校区検討委員会, 桐生市教育委員会

急激に進む少子化に備えた桐生市立小中学校の再編を検討するため、同市教育委員会が市内9中学校区ごとに設置した「市学校規模等適正化中学校区検討委員会」。その相生中学校区検討委(中村清委員長、12委員)の第2回会合が1日、相生中学校で開かれた。委員からさまざまな意見が出たが、意見集約は次回以降の会合に持ち越しとなった。 検討委は1~2月、市教委が黒保根地区を除く9中学校区にそれぞれ設置。小中学校のPTA …

記事全文はこちら

スポーツ 桐高マネージャーOGが講演 高校野球アナウンス講習会2024

みんなの学校新聞編集局 2024.07.02

tags:全国高校野球選手権群馬県大会, 前橋工業高校

第106回全国高校野球選手権群馬県大会の開幕を前に6月29日、前橋市内で審判などの講習会が開かれた。前橋工業高校で行われたアナウンス講習会には県内から野球部マネージャーの生徒が参加。今年はコロナ禍前以来久々にグループワークを実施したほか、ゲストとして明治大学野球部マネージャーで元・桐高野球部マネージャーの小池璃子さん(21)が参加し、アナウンスについて講演した。 講習会には県内28校から67人の生 …

記事全文はこちら

子育て 【群馬県版】わかりやすく知りたい 就学支援制度

みんなの学校新聞編集局 2024.07.01

tags:就学支援制度, 就学支援制度 群馬 公立, 就学支援制度 群馬 私立, 就学支援金, 就学支援金 群馬県

保護者にとっては高校進学を考える上で、授業料や入学金などの経済的な負担も気になるところ。「国や県の就学支援の制度はいろいろあるけれど、どんな仕組みかよく分からない」。こんな保護者の声もよく聞きます。今回、編集部では公的な就学支援制度(群馬県版)についてまとめてみました。   高校における教育費などにかかる保護者の経済的な負担を軽減するため、次の制度があります。 申請手続は入学後になります …

記事全文はこちら

オピニオン 【コラム】本気を出す(神子澤修)

みんなの学校新聞編集局 2024.06.29

tags:桐生大学, 桐生大学附属中, 桐生大学附属中 神子澤修, 桐生第一高校

学校には、様々な行事があります。文化祭に体育祭、球技大会に合唱コンクールなどなど。 生徒の皆さんは、それぞれの学校行事に取り組みます。 さて、私が勤務していた高校では、10年位前までに11月に「マラソン大会」を実施していました。 その時のお話です。 それぞれがマラソンを通じて自己の限界に挑戦しており、感動するシーンがたくさんありました。 その一方で、やればできるのに普段の実力を出さずに、おちゃらけ …

記事全文はこちら

高校入試 桐女跡は「R高校」に 角川ドワンゴが来春開校へ ネット活用した広域通信制

みんなの学校新聞編集局 2024.06.27

tags:R高等学校, S高, 桐女 跡地 N高 R高, 桐生市 R高, 角川ドワンゴ学園, 通信制高校

桐生市梅田町一丁目の旧桐生女子高校跡地に単位制・通信制高校を開設する学校法人角川ドワンゴ学園(沖縄県うるま市、山中伸一理事長)は26日、都内で教育事業発表会を開き、同高校の名称を「R高等学校」(R高)とし、来年4月の開校を目指して今年9月20日から出願を受け付けると発表した。インターネットを活用した授業が中心で定員は2万人。生徒は在学中に1回はスクーリング(対面授業)で本校を訪れ、地域独自の課外活 …

記事全文はこちら

ページトップへ