ホーム

»

学校ニュース

»

みんなの学校新聞編集局

学校ニュース

高校入試 恒例の「高校受験対策セミナー」が開催ー6月

みんなの学校新聞編集局 2022.04.28

tags:未来大学 群馬, 桐生大学附属中 神子澤修, 桐生第一高校, 高校受験対策セミナー 未来大学, 高校受験対策セミナー 群馬

高校受験についての情報を保護者や受験生に向けて発信する「高校受験対策セミナー」(主催未来大学協力桐生第一高校)が今年も行われる。   「高校受験対策セミナー」のコンセプトは「受験界のプロが高校受験の悩みや不安を解消します」。自分にあった高校選びのポイントや高校受験を迎えるまでに準備しておくべきこと、偏差値を劇的に上げる方法など受験生や保護者にとって押さえておくべき情報満載のセミナーだ。 セミナー …

記事全文はこちら

教育全般 GUNMA “LoveMyself”プロジェクト の参加者を募集ー県教委(来月13日まで)

みんなの学校新聞編集局 2022.04.27

tags:GUNMA "LoveMyself"プロジェクト, 令和4年度 思春期保健対策事業, 群馬県教育委員会

群馬県教育委員会は、現在「GUNMA"LoveMyself"プロジェクト」の参加者を募集している。   「GUNMA"LoveMyself"プロジェクト」は2021年度より群馬県で始まった、高校生が「生涯を通じた健康と性」について考え、発信するプロジェクトだ。昨年度は県内7校、25名の生徒が参加した。 普段の生活ではなかなか出会うことのない健康や性、栄養、医療などを専門としたプロフェッシ …

記事全文はこちら

オピニオン 【塾の先生コラム】「塾」と『正義』(桐生進学教室)

みんなの学校新聞編集局 2022.04.27

tags:塾の先生コラム, 桐生進学教室

|ある塾の広告から もう15年ほど前のことになりますが、ある塾が新聞折込のチラシ広告の前面に『塾の正義』と題した文章を掲載していました。それはこのように書き始め、次段のようにまとめていました。   [wc_boxcolor="secondary"text_align="left"margin_top=""margin_bottom=""class=""] 『塾の正義』 「塾」というものは …

記事全文はこちら

オピニオン 【コラム】ライバル(神子澤修)

みんなの学校新聞編集局 2022.04.26

tags:入学式, 桐生大学, 桐生大学附属中, 桐生大学附属中 神子澤修, 桐生第一高校

生徒の皆さんに、時々聞いてみます。   「君には、ライバルはいる?」   ライバルは大切です。   以前、このような記事を読んだことがあります。 バンクーバーでの冬季オリンピックの前の話です。 ある新聞記者が優勝候補との呼び声が高かったフィギィアスケートのキム・ヨナ(韓国)にインタビューしたそうです。(当時、キム・ヨナと浅田は、熾烈なライバル関係にありました) &nb …

記事全文はこちら

教育全般 【学校探訪記】北の杜学園(太田市)ってどんな学校なの?

みんなの学校新聞編集局 2022.04.20

tags:北の杜学園, 北の杜学園 義務教育学校, 学校探訪記, 義務教育学校 群馬

小学校課程から中学校課程まで、9年間の義務教育を一貫して行う義務教育学校。2016年4月から設置が認められ、太田市熊野町にある太田市立北の杜学園(奥山隆校長)が県内初の義務教育学校として2021年4月に開校しました。創立2年目を迎えた同校の特色ある教育活動について紹介します。   |写真で見る北の杜学園 [wc_row] [wc_columnsize="one-half"position …

記事全文はこちら

オピニオン 【塾の先生コラム】「洗脳」と『教育』(桐生進学教室)

みんなの学校新聞編集局 2022.04.20

tags:塾の先生コラム, 桐生進学教室

|はじめに 先日、桐生タイムス社の社長であり、この「みんなの学校新聞」の代表でもある木村さんから直々に、「他の教育関係者から、この企画には桐生進学教室の塾長の意見を載せた方が良い、という推薦があったので、丹羽先生にもぜひ参加していただきたい」というありがたいお誘いがありました。 その時に私は「私をご存知の方々が私を推薦してくださったということは、かなり奇抜で過激な内容を皆さんは期待していらっしゃる …

記事全文はこちら

オピニオン 【コラム】挨拶美人(神子澤修)

みんなの学校新聞編集局 2022.04.19

tags:入学式, 桐生大学, 桐生大学附属中, 桐生大学附属中 神子澤修, 桐生第一高校

久しぶりに市内の花屋さんに入ってみました。 この花屋さんには、卒業生が勤めています。 あいにく卒業生の店員は、非番でこの日はお休みでした。   少し残念に思っていたら、「あの娘は、お客様に評判がいいんですよ。」とその花屋さんの経営者の奥さん。続けて、「しっかりとお客様の目を見て挨拶ができる」って。   卒業生が褒められると、教師冥利に尽きます。     い …

記事全文はこちら

高校入試 令和4年度入試(前期・後期選抜)の入試平均点を発表ー県教委

みんなの学校新聞編集局 2022.04.18

tags:群馬 公立入試 平均点, 群馬 前期選抜 平均点, 群馬 後期入試 平均点, 群馬県教育委員会, 群馬県教育委員会 高校入試

群馬県教育委員会は18日、公立高校入試の結果を公表した。 前期入試の受験者平均は150点満点中99点(昨年は93点)で合格者の平均点は104点(昨年は97点)だった。 後期入試の受験者平均は500点満点中300点(昨年は291点)、合格者平均点302点(昨年は295点)だった。平均点については前期選抜は各教科50点満点に、後期選抜は各教科100点満点で計算している。後期選抜で傾斜配点を行った場合も …

記事全文はこちら

教育全般 学生が探った織都の魅力「テーマパークのような街」 国際ファッション専門職大の学生ら桐生ゼミの成果を書籍化

みんなの学校新聞編集局 2022.04.13

tags:国際ファッション専門職大学, 書籍, 桐生市, 織都

国際ファッション専門職大学(東京・西新宿)の学生が、繊維産地・桐生を舞台にした1年間のゼミの成果を書籍化し、発刊した。「桐生の魅力研究ノートVol.1『IAmu(アイアム)』」と題した書籍で、織物、染色、刺しゅうなど約20の繊維関係の工場や職人への取材を中心に、桐生産地の魅力を1冊に凝縮。ファッション産業を志す学生から見た桐生は「技術とノウハウが集積するテーマパークのような街だった」としている。 …

記事全文はこちら

教育全般 本開校、荒木市長も祝う オルタナティブ学校の「アンシャ」

みんなの学校新聞編集局 2022.04.13

tags:アンシャ, オルタナティブスクール, 開校式

わたらせ渓谷鉄道のお座敷列車を校舎にしたオルタナティブスクール「アンシャ」(桐生市新里町鶴ケ谷、倉嶋仁美代表)が11日、1年間のプレ開校期間を経て本開校した。開校式には荒木恵司桐生市長も訪れ、生徒やスタッフ、保護者らを祝福した。 同校には2年生から7年生(中1)の計9人が在籍。桐生市や伊勢崎市、前橋市などから通っている。 荒木市長はあいさつで「これまでの前例にとらわれず、スタッフが目指す子ども …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ