ホーム

»

学校ニュース

学校ニュース

高校入試 【学校探訪記】伊勢崎興陽高校ってどんなことを学ぶの?(前編)

みんなの学校新聞編集局 2022.06.17

tags:伊勢崎興陽高校, 佐波農, 学校探訪記, 群馬 農業高校

「伊勢崎興陽高校って人気あるんですね」。太田市在住で中学2年生の子どもを持つ母親は入試の倍率を眺めていて、興陽高校の倍率が印象に残ったそうだ。「(伊勢崎)市内じゃないので、清明高校と興陽高校の違いがよく分からない」と疑問を口にした。かつて農業高校、いま総合学科。では総合学科ってどんなことを学ぶのか。実はしっかりイメージできる保護者や受験生はそう多くないのでは?校名からだけでは掴めない学校の実像に迫 …

記事全文はこちら

オピニオン 【寄稿】全国の公立高校の共学/別学の現状と群馬県の動向(ぐんま公立高校男女共学を実現する会)

みんなの学校新聞編集局 2022.06.16

tags:ぐんま公立高校男女共学を実現する会, 共学化, 女子校, 山本一太, 斎藤周 群馬大学, 男女別学, 男女別学 群馬, 男子校, 群馬県教育委員会

 下の表は、全国の公立高校の共学/別学の現状を都道府県ごとに整理し、別学率の高い順に並べて示したものです。表にあるとおり、47都道府県の中で8県にしか公立の別学高校はありません。8県の計43校がすべてです。校数で見ると群馬、栃木、埼玉、その他でほぼ4等分されます。   公立高校別学率全国ランキング(全日制・2022年度募集分) 注1)ここでいう別学校(女子校、男子校)は、入学資格を女ま …

記事全文はこちら

オピニオン 【塾の先生コラム】「合格判定」と『偏差値』(桐生進学教室)

みんなの学校新聞編集局 2022.06.15

tags:モギテスト, 偏差値, 前橋高校 偏差値, 塾の先生コラム, 桐生進学教室

|そもそも偏差値とはどんな数字か?   「前高は五教科の偏差値が40あれば十分に合格します。偏差値が38でも合格が可能です」   これは実際に私の塾で父母面談の時に保護者に伝えている「合否判定」のコトバです。そしてほとんどの保護者の方が「えっ!」と驚きます。 もちろん、このデータだけで私が受験のGOサインを出すワケがなく、学校で実施された実力テストのデータや中間・期末テストでの …

記事全文はこちら

スポーツ スノボ園田選手(樹徳高1)、県内で初の選出 明治安田生命「地元アスリート応援プログラム」

みんなの学校新聞編集局 2022.06.13

tags:園田恵吾選手, 地元アスリート応援プログラム, 明治安田生命, 桐生市, 樹徳高校

桐生市と包括連携協定を結ぶ明治安田生命は10日、同社の地域貢献事業となる次世代のトップアスリートを支援する「地元アスリート応援プログラム」で、プロスノーボーダーとして活躍する樹徳高校1年の園田恵吾選手(桐生市)に支援金100万円を贈った。同社が2020年度から実施している「地元の元気プロジェクト」の一環で、22年度は40都道府県61人の若手アスリートを選出。県内からの選出は園田選手が初となる。 & …

記事全文はこちら

教育全般 何かできることをーぐんま国際アカデミーの生徒たちがウクライナ難民に60通のメッセージ  

みんなの学校新聞編集局 2022.06.07

tags:GKA, ぐんま国際アカデミー, ぐんま国際アカデミー 中高等部, アースウォーカーズ, ウクライナ 難民

国外内で被災地の子どもたちを支援するNPO法人アースウォーカーズ(福島県福島市、小玉直也代表)が、ウクライナ難民支援の一つとして日本の子どもたちのメッセージを届ける企画に、ぐんま国際アカデミー中高等部(群馬県太田市、金子弘幸校長)の生徒が参加。中心となって活動した和樽真理安(わだるまりあん)さん(高2)が6日、生徒から集めた60通の手紙を小玉代表に託した。 アースウォーカーズは、国内外で地震や津波 …

記事全文はこちら

教育全般 中之条町で初の対面開催「グローバル始動人サマーキャンプ(HLAB GUNMA 2022)」って何だ?

みんなの学校新聞編集局 2022.06.07

tags:HLAB, HLAB GUNMA 2022, グローバル始動人サマーキャンプ

一般社団法人HLAB(本部:東京都世田谷区、代表理事:小林亮介以下HLAB)は、8月15日(月)~8月21日(日)にかけて群馬県中之条町にて、群馬県主催の高校生向けサマープログラム「グローバル始動人サマーキャンプ(HLABGUNMA2022)」を開催する。 「グローバル始動人サマーキャンプ」とは、群馬県主催で実施される「世界で活躍する広い視野を持った人材育成」のための教育イノベーションプロジェクト …

記事全文はこちら

スポーツ 吉田潔咲(桐生広沢中出身・明秀日立高2年)、全国大会へ 日本女子アマゴルフ出場権を獲得

みんなの学校新聞編集局 2022.06.06

tags:吉田潔咲選手, 日本女子アマチュアゴルフ選手権, 明秀日立高校, 桐生市立広沢中学校, 茨城県日立市

桐生市立広沢中出身で明秀日立高校(茨城県日立市)2年の吉田潔咲が、14日から岐阜県関市にある岐阜関カントリー倶楽部東コースで開かれる第63回日本女子アマチュアゴルフ選手権に出場する。5月13日に埼玉県の嵐山カントリーで行われた関東女子ゴルフ選手権決勝で好成績を収め、出場権を得た。全国大会出場は初めてという吉田は「今まで経験してきた中で最もレベルの高い試合。自分の今のレベルを試すとともに一つでも上の …

記事全文はこちら

教育全般 「今年はにぎやかで楽しいね」 黒保根学園と西町ISが田植えで交流

みんなの学校新聞編集局 2022.06.05

tags:交流会, 姉妹校提携, 田植え, 西町インターナショナルスクール, 黒保根学園

桐生市立黒保根学園(林三樹夫校長)に3日、姉妹校提携を結ぶ西町インターナショナルスクール(IS、東京都港区)の5年生55人が来校し、3年ぶりの田植え交流会が行われた。黒保根学園の児童からは「今年はにぎやかでいいね」という声も聞かれ、両校の子どもたちは、日本語と英語で交流を深めながら、楽しそうに苗を植えつけた。 西町ISの創設者・松方種子の祖父が、旧黒保根村出身の絹貿易商・新井領一郎という縁で、1 …

記事全文はこちら

文化 ウクライナを知ろう─樹徳中・高で「月影祭」 外部参観なしの静かな文化祭

みんなの学校新聞編集局 2022.06.04

tags:ウクライナ, 人道支援, 文化祭, 月影祭, 樹徳中学校・高校

明照学園樹徳中学校・高校(一貫校、辻村好一校長)の文化祭「月影祭」が4日、4年ぶりに開催された。「ウクライナ人道支援」のテーマに取り組む4年生は、桐生に避難している同世代の3人を招いてインタビュー、動画をYouTube(ユーチューブ)で配信する。 今回は外部参観は行わず、校内発表とオンライン配信の静かな文化祭。しかし思いは熱く、「ウクライナ人道支援」に取り組む4年生の7セクションのうち「チャリテ …

記事全文はこちら

ライフ 誰もが暮らしやすい社会とは トランスジェンダー題材の映画鑑賞後に中高生らが語り合う

みんなの学校新聞編集局 2022.06.03

tags:えぶりぼん, きりゅうシネクラブ, 彼らが本気で編むとき

桐生で映画上映活動を続ける「きりゅうシネクラブ」と、その活動を支援する中学・高校生グループ「every本(えぶりぼん)」が協力し、映画「彼らが本気で編むときは、」(荻上直子監督)の上映会を開いた。5月29日、桐生市本町五丁目のコワーキング・コミュニティスペース「ココトモ」で行われた上映会には、約50人が来場。トランスジェンダー(心身の性別不一致)を一つの切り口に、家族のかたちや個人の尊厳について問 …

記事全文はこちら

ページのパスを確認してください

ページトップへ